排水管高圧洗浄キャンペーンチラシでの契約は内容をよく見て慎重に!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1009739  更新日 平成30年9月15日

印刷 大きな文字で印刷

事例

  • 自宅のポストに「日野市〇〇地区お住いの皆様へ」と書かれた排水管高圧洗浄を勧めるチラシが入っていた。地域一斉工事により一カ所3,000円で格安に実施するとあるが、市役所で行っているものなのか。
  • 通常は数万円程度かかるものが期間限定3,000円でできると書かれている。チラシの通りなら安いが本当か。戸建て住宅の場合も排水管の洗浄は定期的に必要なのか。

アドバイス

市役所が宅地内の排水設備に対して、排水管清掃や無料点検を行うことはありません。チラシには工事の必要性や「高圧洗浄〇千円」と格安な価格表示がされていますが、チラシの下方に小さな文字で、

  • 公官庁とは関係のないこと
  • 一カ所が3,000円になること

が記載されています。

マンションなどの集合住宅では、排水管の詰まりにより他の住戸に被害が及ぶことがあるため、定期的な排水管の洗浄を行っていることが多いようですが、戸建て住宅の場合はそれぞれの建物によって排水管の状況が異なるため、排水の流れ具合や、排水ますの点検をして排水管清掃が必要かどうかを判断することになります。

チラシをうのみにして事業者を呼んで他の工事も勧められるなどして、結果的に高額な契約をすることになる場合もあります。

また、折り込みちらしやネット広告の「緊急水道メンテナンス事業者」の格安広告も、うのみにしない注意が必要です。

水回りに関する相談窓口としては、三多摩管工事協同組合が運営する「水道メンテナンスセンター」があります。

水道メンテナンスセンター 電話0800-111-4430(平日8時~午後6時)

日野市消費生活センター

電話番号:042-581-3556

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時30分から正午、午後1時から午後4時

※障害などにより電話および面接でのご相談が難しい方は、地域協働課のメール(ckyodo@city.hino.lg.jp)、またはファクス(042-581-4221)までお問い合わせください。

消費者ホットライン

電話番号:188(イヤヤ!)

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。