点検商法にご注意ください!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003277  更新日 平成30年3月6日

印刷 大きな文字で印刷

自宅ポストにお住いの地域名を具体的に挙げ、「一斉に排水管清掃をします」「地域一斉、耐震点検」などというチラシが入ることがありますが、これは事業者が発行したチラシです。

市で一斉に排水管清掃や耐震の点検をすることはありません。

「排水管の洗浄後、床下などのリフォーム工事を勧誘された」という点検商法と思われる相談が寄せられています。

日野市で受けた相談内容

「排水管が汚れていないか。格安で高圧洗浄をする」という業者が来訪したので、排水管の洗浄を依頼した。

翌日、洗浄後点検と称して床下に入った業者から「床下の木材が腐っているのでこのままでは大変なことになる。補修が必要だ」と言われ、心配になり、高額な床下補修工事を契約した。不要な工事であることが分かったので解約したい。

他に、「『高圧洗浄後、排水枡が水漏れしている』と言われ排水枡の交換を勧められたが、高額なのでやめたい。」という苦情や、「約束の日にちまでに工事をしてくれないのでやめたい。」という苦情もあります。

来訪の際「自治会公認の業者です」「この地域で十数件の契約をしました」と言うこともあるそうです。

注意点

  • 契約をする際には、他の業者からも見積もりを取り、作業内容や金額を比較しましょう。
  • 「このままにしておくと大変なことになる」などの業者の説明をうのみにして、すぐ契約をするのはやめましょう。

訪問販売の場合、書面を受け取った日から8日以内はクーリングオフ(無条件解約)ができます。クーリングオフ期間が過ぎていても解約が可能な場合もあるので、おかしいなと思ったら、早めにご相談ください。

消費生活センター

電話:042-581-3556(平日午前9時30分から正午、午後1時から午後4時)

消費者ホットライン

電話:188(イヤヤ!)(土曜・日曜日、祝日の相談)

※障害等により電話及び面接でのご相談が難しい方は、地域協働課のメール(ckyodo@city.hino.lg.jp)、またはファクス(042-581-4221)までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。