みんなの居場所プロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012715  更新日 令和1年11月19日

印刷 大きな文字で印刷

みんなの居場所プロジェクトとは

日野市では、地域の様々な人がゆるやかにつながる場として、中学校区ごとの地域で地域懇談会を開催しています。

これまでの地域懇談会において、地域の人たちと一緒に地域の課題を考えてきました。その中で、各地域に共通する課題として、「つながりの希薄化」が上がってきました。地域の課題を解決するためには、人と人がつながる場が必要では、という意見が出されました。

身近に居場所があれば、つながるきっかけが生まれます。

身近に居場所があれば、高齢社会でも、外出の機会が増えたり、助け合いも生まれるかも知れません。

若い人が少なくなっても、若い人がまちに関わる機会が増え、まちが元気になります。

近くにあって、ふらっと気軽に行けて、さまざまな人たちが共に過ごす場(=居場所)をもっと地域に増やしたい。

地域の人たちの思いを実現する取組み「みんなの居場所プロジェクト」が、平成31年3月にスタートしました。

 

【目的】

(1)今ある資源(地区センターなど)を活かしながら身近な場所で人と人との関係が育つ場を創る

(2)楽しみながら、地域での支え合いの基盤を創る(高齢社会、防災などへの基盤)

(3)楽しみながら、若い人もまちに関われるコトを創る(新たな価値の共創へ)

【活動内容】

浅川を境に南北で別れて、班を作りテーマごとに活動をしています。

【活動メンバー】

このプロジェクトに賛同してくださった地域の皆さん

市地域協働課のサポートのもと、実行委員会形式で運営しています。

南地区A班 生活のプラットフォーム

生活のプラットホームとは・・・

(1)生活の一部に、地区センターを活用

(2)地域の暮らしの中の拠点

(3)日々の営みを通して地域で交わる場

以上を目標に、検討会を実施しております。現在は、班の名称を「チャレンジ班」に変更し、市民委員7名で活動しております。※随時メンバーを募集しております。

主な活動場所は、南平周辺で活動しています。

先日、この班にて初めての企画を開催いたしました。

【開催日時】令和元年7月28日(日曜日)午前10時~午前11時30分

※詳細は【南地区チャレンジ班】活動報告、【南地区チャレンジ班】企画チラシ のPDFファイルをご覧ください。

南地区B班 マスターのいるカフェ

マスターのいるカフェとは、食を通じて会いたい人がいるを根幹に、地区センターをベースに、映画を見ながらの食事会、楽しく食事をできる場、大人食堂(お父さんの集える場)などが開催できないか検討しています。

名称を「ふれあいキッチンめぐりや」に変更し、現在、12名の市民委員で活動しています。

※随時メンバーを募集しております。

また、下記の日程でイベントを実施します。どなたでも参加可能ですので、皆様の参加をお待ちしております。

「パンケーキまつり」

(1) 開催日時 令和元年11月4日(月曜日) 午前10時~12時(最終受付11時30分まで)

(2) 開催場所 七生台地区センター(ひらやま児童館2階)

(3) 内容 パンケーキを自分で作り、デコレーションします。また、タピオカ風ドリンクをお付けして、みんな で食べます。開催時間中は、ひらやま児童館長プロデュースの遊びコーナーも開設します。

 参加費 100円

南北合同D班 リノベーション

リノベーション班は、つくることを楽しみながら人がつながる地域づくりを目指しています。

今ある地域の資源活かしながら、そこに手を加えて、新しい価値を創っていくことを目指し、老朽化している地区センターのリノベーションを検討しています。

現在は、21名のメンバー(市民、研究者、大学生、事業者等)で活動しています。

モノづくりが好きな方、地域に知り合いを増やしたい方等、参加者を随時募集しています。

北地区A班 生活のプラットホーム

生活のプラットホームとは、「暮らしの中で地区センターを自然に活用する」「日々の生活の中で地区センターをきっかけに人がつながる」という解釈のもと、地区センターと地域の活性化についての課題解決を一緒に考えています。

 以上を目標に、検討会を実施しております。現在、11名の市民委員で活動しております。

また、下記の日程でイベントを実施します。どなたでも参加可能ですので、皆様の参加をお待ちしております。

「こどもフリマ」

(1) 日時 令和元年11月17日(日曜日) 午後1時~午後3時(12時開場)

(2) 開催場所 谷仲山地区センター(日野市神明4-11-2)

(3) 内容 地区センターをもっと身近に、もっと気軽に利用してもらう為に、こどもも大人も楽しめる
    フリーマーケットを開催します。子どもたちは遊ばなくなったおもちゃや着れなくなった洋服など
    を自分で値段を付けて実際に販売します。
  大人達は、ちいさな店主から品物を買ったりそんな様子を見守りながらお茶でも飲んでおしゃべり
  しましょう。

北地区B班 マスターのいるカフェ

マスターのいるカフェとは、食を通じて会いたい人がいるを根幹に、地区センターをベースに、映画を見ながらの食事会、楽しく食事をできる場、大人食堂(お父さんの集える場)などが開催できないか検討しています。

名称を「居場所キッチンstrawberry」に変更し、現在、13名の市民委員で活動しています。

また、下記の日程でイベントを開催いたします。どなたでも参加できます。

日時:令和元年10月22日(火曜日)午前10時~12時(最終受付11時30分まで)

開催場所:大和運動広場(雨天時 大和田地区センター)

内容:イザ!カエルキャラバン!、アルファ米の試食、芋煮の販売1杯300円(山形県民監修)、子ども遊びコーナー(子どもへのまなざしプロデュース)

 

北地区C班 多世代交流(相互学習)

多世代交流班は、地域にいる多様な主体(子どもから高齢者まで)が同じ場所に集まり、共に過ごすこと。

集まる人たちが、互いにいい影響を与え合う関係づくりを目標に検討しております。

現在、9名の市民委員で活動をしています。

※随時、メンバーを募集しています。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域協働課
直通電話:042-581-4112
ファクス:042-581-4221
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
企画部地域協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。