特定健康診査・特定保健指導

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002773  更新日 平成30年2月21日

印刷 大きな文字で印刷

特定健康審査の受診を電話にてお勧めしています

今年の10月末までに特定健康診査を受診されていない日野市国保被保険者の方へ、自動音声の電話にて、受診をお勧めしています。

電話番号

042-589-6880(発信専用)

  • 既に受診されている方に電話をお掛けすることもありますが、予めご了承ください。
  • 受診券の有効期限が切れていても、今年度の2月末までは受診していただけます。
  • 受診券が見当たらない場合は、市民部保険年金課(042-585-1111)までご連絡ください。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診・保健指導です

メタボリックシンドロームとは、内臓周囲の脂肪の蓄積を基盤として、「高血糖」「高血圧」「脂質異常」などの危険因子を複数持った状態のことをいいます。この状態になると、動脈硬化を進行させて、心臓病や脳卒中など、命にかかわる病気を引き起こす可能性が高くなります。

そこで、メタボリックシンドロームの発見・予防・解消をするため、内臓脂肪の蓄積をチェックするなどの健診(特定健診)を行い、その健診結果から生活習慣の改善が必要な方へ個人のライフスタイルに合った健康づくりを提案いたします(特定保健指導)。 国民健康保険に加入している方は日野市が特定健診・保健指導を実施しますので、年に1回は健診を受けて病気を予防しましょう。

日野市国民健康保険では、高齢者の医療の確保に関する法律の規定により『特定健康診査等実施計画』を作成しています。以下に掲載しておりますのでご覧ください。

特定健康診査・特定保健指導の詳細

特定健康診査

健診費用

無料
ただし大腸がん検診は200円(税込)

対象者

1及び2の項目すべてに該当する方

  1. 特定健診実施年度中(4月から翌年3月)に40歳から74歳になる日野市国民健康保険の加入者、ただし、妊娠中の方、ご出産直後の方などは健診対象から除かれます。
    ※75歳以上の方等後期高齢者医療制度加入者の方の健診は、特定健診と同様のいきいき(後期高齢者)健診を健康課が実施します。
  2. 特定健診実施年度中(4月から翌年3月)に資格の異動がない日野市国民健康保険の加入者

※実施年度の4月2日以降に日野市国民健康保険に加入した方のうち、前の健康保険で健診を受けていない場合、日野市で受診することが出来ます。受診を希望される方は保険年金課にお問い合わせください。

受診期間

対象者の区分(実施年度末時点での年齢)

受診券の送付時期

健診の受診期間

40歳から64歳の方

5月下旬

受診券を受取った日から翌年1月末まで

4月から6月生まれの65歳以上の方

4月上旬

受診券を受取った日から7月末まで

7月から9月生まれの65歳以上の方

6月下旬

受診券を受取った日から10月末まで

10月から12月生まれの65歳以上の方

9月下旬

受診券を受取った日から翌年1月末まで

1月から3月生まれの65歳以上の方

10月下旬

受診券を受取った日から翌年2月末まで

受診場所

日野市医師会に加盟している保険医療機関(一部、健診を実施しない機関もあります)
※ 受診券を送付する際、実施医療機関一覧表を同封します

受診方法

市内実施医療機関での個別健診

対象者に「特定健康診査受診券」をお送りしますので、その受診券と保険証を医療機関の窓口に提示して健診をお受けください。
なお受診券には有効期限が明記されていますので、必ず期限内に健診をお受けください。

健診内容

全員実施する健診内容

問診

服薬歴・喫煙歴・その他
身体測定
身長・体重・BMI・腹囲
血圧測定
 
血液検査(脂質検査)

中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール

血液検査(肝機能検査)

GOT・GPT・γ-GTP

血液検査(血糖検査)
空腹時血糖・ヘモグロビンA1C
検尿

尿糖・尿蛋白

医師が必要と認めた場合にのみ実施する健診内容。日野市では65歳以上の方全員に、貧血検査・心電図検査を実施(日野市独自事業)
  • 貧血検査(ヘマトクリット値・血色素量・赤血球数・白血球数・血小板数)
  • 心電図
  • 胸部X線検査
日野市が独自に実施する検診項目(特定健診と同時実施)

特定健診対象者全員に実施

  • 大腸がん検診(希望する場合のみ)※
  • 尿酸
  • 血清クレアチニン検査

※平成24年度から「大腸がん検診」が有料になりました。
負担額は200円(税込)です。検診受診時に窓口にてお支払いください。
ただし、当該年度内に40歳に到達する方は負担額が免除されます。
(医療機関窓口にて保険証、免許証など生年月日が確認できるものを提示してください。)

特定保健指導

費用

無料

対象者

特定健診の結果から、メタボリックシンドロームまたは予備軍となった方のうち、生活習慣の改善が必要と思われる方

利用方法等

保健指導の対象となった方に『特定保健指導利用券』を送付します。個別に相談を行い、個人のライフスタイルにあった生活改善プログラムなどを提供します。利用案内は『特定保健指導利用券』と併せて送付いたします。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課 給付係
直通電話:042-514-8276
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-8981
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
市民部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。