粗大ごみの出し方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002904  更新日 平成30年3月12日

印刷 大きな文字で印刷

粗大ごみの収集は、株式会社日野環境保全に委託して行っています。 

※週明け、連休明けなどは、つながりにくい場合があります。その場合はお時間を空けておかけ直しください。

申込先

株式会社日野環境保全

電話

042-581-4331

【1】排出するものが、まだ使えそうな家具だったら、リサイクル事務所に引き取ってもらえないかご確認ください。

【2】ごみとして処分する場合は、「粗大ごみ」に該当するかご確認ください。

粗大ごみ一覧表でご確認ください。

【3】粗大ごみとして処分する場合は、次の順でお申し込みください。なお、事業所で出たものは受け付けません。クリーンセンターに持ち込みもできません。

イラスト:カレンダーを見ている女性

(1)予約する

  • 市が委託している業者に電話で申し込み、料金と収集日を確認します。
  • 申込先 株式会社日野環境保全(電話042-581-4331)
  • 週明け、連休明けなどは、つながりにくい場合があります。その場合はお時間を空けておかけ直しください。
  • 受付時間:月曜日から金曜日の午前8時から午後4時30分まで

(2)粗大ごみ等処理券 (シール)を購入します

イラスト:粗大ごみ等処理券(シール)は見える位置に貼りましょう

  • 予約電話の際に確認した金額分の粗大ごみ等処理券 (シール)を購入します。
  • 粗大ごみ等処理券 (シール)は、200円券、400円券、1000円券の3種類です。組み合わせてご利用ください。
  • 粗大ごみ等処理券 (シール)は、指定取扱店で購入してください。取扱店一覧は、粗大ごみシール取扱店一覧のページをご覧ください。 

(3)決定した収集日に出す

  • 予約電話の際に決定した日の午前8時までに、粗大ごみ等処理券 (シール)に名前を書いて粗大ごみに貼り、道路に面した自宅敷地内(集合住宅は決められた排出場所)に出します。雨天実施です。

粗大ごみのガラスや金属をできるだけ外して

  • 戸棚などの家具は、木やガラス、金属などでできていますが、これらを一緒に処理すると施設を傷めてしまいます。施設内で分ける作業をすることは難しいため、ガラス部分を外すなど簡単なものだけでも分けるようご協力をお願いします。外したものは粗大ごみとして一緒に収集します。
  • 電池が入っているものは外して「有害ごみ」として出してください。

粗大ごみの室外への無料運び出しサービス

粗大ごみの室外への無料運び出しサービスのページをごらんください。

電子申請で粗大ごみ収集依頼ができます。


粗大ごみの収集は、株式会社日野環境保全に委託して行っています。

申込先 株式会社日野環境保全(電話042-581-4331)

※週明け、連休明けなどは、つながりにくい場合があります。その場合はお時間を空けておかけ直しください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 ごみゼロ推進課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部ごみゼロ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。