可燃ごみと不燃ごみは指定収集袋に入れて出してください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002872  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

可燃用は緑の半透明、不燃用はオレンジの半透明です。他の袋で出されている場合はゴミ収集をしません。市指定収集袋の大きさ及び価格は下表のとおりです。

市指定収集袋の価格(内税)

一般家庭用(可燃不燃とも)

一般家庭用

種類

料金

ミニ袋(5リットル相当) 100円(10枚1組)
小袋(10リットル相当) 200円(10枚1組)
中袋(20リットル相当) 400円(10枚1組)
大袋(40リットル相当) 800円(10枚1組)

事業系(可燃不燃とも)

事業系
種類 料金

小袋(15リットル相当)

1000円(10枚1組)
特大袋(45リットル相当) 3000円(10枚1組)

日野市指定ごみ袋取扱店で購入してください。取扱店一覧は、「ごみ・資源分別カレンダー」の24ページまたは 日野市指定ごみ袋取扱店を参照してください。
また、生活保護などを受給している世帯には減免措置があります。ごみ処理手数料減免制度を参照してください。
※事業系ごみは、家庭系ごみ袋とは異なります。事業系ごみ用指定収集袋をお使いください。事業系ごみの出し方を参照してください。

このページに関するお問い合わせ

環境共生部 ごみゼロ推進課
直通電話:042-581-0444
ファクス:042-586-6606
〒191-0021
石田1丁目210番地の2 クリーンセンター
環境共生部ごみゼロ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。