映画「彼らが本気で編むときは、」上映会実施しました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1006572  更新日 平成30年2月21日

印刷 大きな文字で印刷

平成29年度性的マイノリティ理解促進事業として、日野市で撮影された映画「彼らが本気で編むときは、」上映会を12月1日(金曜)に実施しました。(参加者数:午前86名、午後48名、合計134名)

この映画は、優しさに満ちたトランスジェンダーの女性(生田斗真)を中心に「大切な人と共に生きること」「形にとらわれない家族」を描いた物語です。

参加された皆様からは、「とても良い映画でした。」「性的マイノリティの方々の心の痛みが理解できました。」「軽い考えでしたが、とても気持ちが浄化されました。」等々の貴重なご意見をいただきました。

おひとりおひとりがこの映画を通じて感じたことやその思いを次は周りの人たちに発信していただければ幸いです。

ご参加くださいました皆様、大変ありがとうございました。

映画「彼らが本気で編むときは、」のチラシ表面

映画「彼らが本気で編むときは、」のチラシ裏面

実施日時

第1弾 12月1日(金曜)

午前の部 9時30分から11時45分

午後の部 2時から4時15分

(開場は各30分前)

実施会場

実践女子大学 香雪記念館 大教室 (日野市大坂上4の1の1 JR日野駅前徒歩12分)

費用

無料

問い合わせ先

男女平等課(電話042-584-2733、ファクス042-584-2748)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 男女平等課
直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部男女平等課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。