東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014830  更新日 令和2年8月18日

印刷 大きな文字で印刷

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

Tokyo LGBT 相談

Tokyo LGBT 相談 連絡先の画像

電話番号03-3812-3727(みんなつながる)

火曜日・金曜日 午後6時00分~午後10時00分(祝日・年末年始除く)

 

性別に違和感がある、同性が好きかもしれないなど、性自認及び性的指向に関する様々な悩みや不安について、ご本人又はご家族からの相談を受け付けています。

経験豊富な専門相談員がお話を伺います。安心してご相談ください。

性別に違和感がある、同性が好きかもしれない、より自分らしく生きたい

性表現(服装など)について聞いてほしい、ロールモデルを探している など…

 

  • 性自認とは 自分自身の性別を自分でどのように認識しているかということで、「心の性」と言い換えられることもあります。

  • 性的指向とは 人の恋愛・性愛の対象がどういう方向に向かうのかを示す概念であり、自分の意志で変えたり、選んだりできるものではないといわれています。

  • 「出生時に判定された性別と性自認が一致し、かつ性的指向は異性」というパターンに当てはまらない人々は、性的マイノリティあるいはLGBTなどと呼ばれています。

  • LGBTとは LGBT は代表的な性的マイノリティの頭文字をとって作られた言葉です。

 L:Lesbian レズビアン(女性同性愛者)

 G:Gay ゲイ(男性同性愛者)

 B:Bisexual バイセクシュアル(両性愛者)

 T:Transgender トランスジェンダー

 (身体の性と異なる性別で生きる人、あるいは生きたいと望む人。)

 さらに、こうしたLGBTの枠に当てはまらない人もいます。

 「性」はとても多様なのです。

 

詳細は東京都のホームページをご覧ください(ページの下部「関連情報」にリンクがあります)。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 男女平等課
直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部男女平等課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。