「日野市長・実践女子学園理事長がイクボス宣言」共同発表

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003334  更新日 平成30年2月21日

印刷 大きな文字で印刷

平成28年5月23日(月曜)午前10時から実践女子大学日野キャンパス3館1階エントランスホールにて、大坪冬彦日野市長と井原徹実践女子学園理事長が、イクボス宣言を共同で発表しました。

「イクボス」とは

職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理者)のことを指します。

(NPO法人ファザーリング・ジャパン「イクボスプロジェクト」ホームページより)

宣言日・宣言場所

平成28年5月23日(月曜) 実践女子大学日野キャンパスにて

  • 共同発表
  • 特別講演「イクボスのすすめ 男性も含めた働き方改革。上司が変われば、組織が変わる」
    NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏 

宣言の目的

女性と男性があらゆる分野でともに参画できる環境づくりを目指す日野市と、男女共同参画社会の実現をミッションとして推進する実践女子学園の、両トップみずからイクボス(になる)宣言を同時にし、行政(日野市)と教育機関(実践女子学園)からの共同発信により、率先して実施していく姿勢を示し、日野市民の行動へ波及、さらに広く社会にメッセージを伝えたいと考えております。

イクボス宣言内容

写真:イクボス宣言の様子1

写真:イクボス宣言の様子2

写真:イクボス宣言の様子3

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 男女平等課
直通電話:042-584-2733
ファクス:042-584-2748
〒191-0062
東京都日野市多摩平2丁目9番地 男女平等推進センター
企画部男女平等課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。