オスプレイの横田飛行場配備について(要請)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1008414  更新日 平成30年4月13日

印刷 大きな文字で印刷

オスプレイの横田飛行場配備について(要請)

CV-22オスプレイの横田基地配備について、下記のとおり要請を行いましたので、お知らせします。

要請日

平成30年4月4日(水曜)

要請先

  • 外務大臣
  • 防衛大臣
  • 北関東防衛局長

要請内容

平成30年4月3日、CV-22オスプレイの横田飛行場配備について国から公表がありました。国の公表によると、米国政府は、太平洋地域における安全保障上の懸念に対応するため、平成29年に発表したスケジュールを変更し、今年の夏頃に、5機のCV-22オスプレイを横田飛行場へ配備する予定とのことでした。

また、配備に先立ち、5機のCV-22オスプレイが、今週後半に地域の安全保障の訓練に参加するため、横田飛行場に一時的な立ち寄りを行う予定とのことでした。

本市は、横田飛行場を離着陸する航空機の飛行経路になっており、これまでも横田飛行場の航空機騒音に悩まされ続け、また、昨今のオスプレイ及び米軍機の人命にかかわる事故に対する市民の不安が続いております。

そのため、今回のCV-22オスプレイの配備については、国の責任において、市民に対し、配備に関する事項の早急な説明、迅速かつ正確な情報提供を行うなど、十分な説明責任を果たすとともに、安全対策の徹底と環境への配慮等を米国に働きかけるよう、強く要請します。

横田飛行場における離発着情報等

横田飛行場における目視による離発着情報が北関東防衛局より送られたのでお知らせします。

4月13日の状況

  • 11時57分 オスプレイ1機 横田飛行場を離陸
  • 12時14分 オスプレイ1機 横田飛行場を離陸
  • 12時27分 オスプレイ1機 横田飛行場を離陸
  • 12時43分 オスプレイ1機 横田飛行場を離陸
  • 12時53分 オスプレイ1機 横田飛行場を離陸 

 

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課
直通電話:企画係 042-514-8047 経営係 042-514-8069
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-581-2516
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所4階
企画部企画経営課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。