いつ何をすればよいのか(風水害編 日野市洪水ハザードマップより)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002459  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

いつ?どのように行動すればいいか

雨が強くなった

市担当課は待機し、避難所開設の準備に入ります。

正確な情報を

イラスト:最新の気象情報を確認する。

  • テレビ、ラジオ、ホームページなどから最新の気象情報を確認しましょう。
  • 警報や注意報が出たら、早めに帰宅しましょう。
  • 危険なので用水路や側溝、マンホールなどに近寄らないでください。

避難準備勧告が出た

  • 市は災害対策本部を設置し、避難準備勧告を伝達・周知します。
  • 市の職員が避難所の開設を行います。

避難の呼びかけに注意を

イラスト:広報車や防災無線には十分注意をする。

  • 広報車や防災無線には十分注意し、危険を感じたら自主的に避難できるよう準備を始めましょう。
  • 家族全員と連絡を取り合いましょう。
  • 非常持ち出し品を確認しましょう。
  • 家財などを高いところへ移動させましょう。

高齢者や体の不自由な方は避難を

イラスト:高齢者や体の不自由な方は避難をする。

  • 自力での避難に時間のかかる高齢者や体の不自由な方は、家族やとなり近所の人たちと一緒に早めに避難を始めてください。避難は自動車を使ってかまいません。
  • 地下室は危険です。早めに地上階に出てください。

避難勧告・避難指示が出た

  • 市は避難勧告・避難指示を伝達・周知します。
  • 避難所は市の職員によってすでに開設されています。

速やかに避難を 二人以上、動きやすい服装で

イラスト:ただちに避難をする。

  • 避難勧告・避難指示を受けた地区のすべての方は、できる限り集団で、もっとも安全な経路で、ただちに避難所に避難を開始してください。
  • 自動車で避難をしてはいけません。
  • 丘陵地ではがけ崩れに気をつけてください。
  • 動きやすい服装で歩いて避難します。

イラスト:動きやすい服装で避難する。


  • 万一逃げ遅れ、浸水区域に取り残された場合は、近くの3階以上の建物に自主的に避難してください。

イラスト:3階以上の建物に自主的に避難する。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課
直通電話:防災係 042-514-8962 安全安心係 042-514-8963
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-5666
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター1階
総務部防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。