日野市洪水ハザードマップ(平成29年度版)(PDF)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002457  更新日 平成30年8月14日

印刷 大きな文字で印刷

この地図は、国土交通省が平成28年5月30日に公表した多摩川水系(多摩川・浅川)の浸水想定区域図を基に作成し、これらの川が氾濫した場合に想定される浸水範囲、浸水する深さ、安全に避難する方向、避難所などを示した地図です。
日野市では、今までより浸水する区域が約168ヘクタール拡大し、市面積の約四分の一にもなります。また、以前から浸水が想定されていた区域でも深さの表記が変わっていますので、ご確認ください。

浸水想定区域の想定条件

多摩川水系の流域に、2日間で588ミリメートルの大雨が降ることを想定しています。

ご覧になる際の注意点

この地図に表示された浸水想定区域すべての範囲で浸水する可能性は少ないと考えられます。実際の浸水区域や水深はこの想定と異なることもあります。

平成28年に国土交通省が新たな浸水想定区域図を公表したことに基づき、日野市洪水ハザードマップの全面改訂を行いました。

防災マップ・洪水ハザードマップは、災害危険個所を確認するだけのものでなく、各ご家庭や地域において、災害に備えるための資料としてご活用ください。

 

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課
直通電話:防災係 042-514-8962 安全安心係 042-514-8963
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-5666
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター1階
総務部防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。