東日本大震災により被害を受けた場合の市・都民税の取扱い

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1002415  更新日 平成30年2月27日

印刷 大きな文字で印刷

住宅や家財などに係る損失の雑損控除については次のとおりです。

平成23年度課税分(平成22年分の収入に対する税額分)市民税での適用を可能とする

対象となる方

大震災により住宅家財などについて損害を受けた方、または家財について甚大な被害を受けた方。(対象地域内に所在する資産に限りません)

その他の措置に関しましては、告示及び日野市ホームページなどにてお知らせいたします。

詳細につきましては市民税課へ、国税に関しましては日野税務署(電話:042-585-5661)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
直通電話:庶務係 042-514-8235 市民税係 042-514-8238 市民税係 042-514-8954
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
市民部市民税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。