台風19号に関する罹災証明書を発行します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012964  更新日 令和1年11月7日

印刷 大きな文字で印刷

罹災証明書とは

罹災証明書とは、被災した住家の損害の程度を市が証明するもので、被災者支援に関する手続き等の際に必要となる場合があります。
 なお、加入している保険等の種類によっては、罹災証明書が必要ない場合がありますので、事前に保険会社などの提出先にご確認の上、申請してください。

※住家以外については、被害の届け出があったことを証明する「被災届出証明書」を交付します。

罹災証明書の申請について

申請に必要なもの

1.罹災証明書等交付申請書

日野市役所資産税課(日野市役所1階)に用意してあります。また、下記よりダウンロードいただくこともできます。

2.被害の状況がわかる写真

被害の状況がわかる写真を持参してください。

浸水被害の場合、住家のどの部分まで浸水したか分かるように撮影してください。
3.本人確認ができるもの
運転免許証や保険証など。
4.その他

本人以外が申請する場合は、委任状が必要になります。

法人の場合、別途書類が必要になる場合がりますので、ご相談ください。

受付開始日

令和元年11月11日(月曜日)

受付窓口

日野市役所資産税課(日野市役所1階)

調査について

  • 「一部損壊(10%未満)」(床下浸水など)については、調査ではなく、写真のみで証明書を発行できます。
  • 損害割合が10%を超える可能性がある場合には、調査が必要になります。

問い合わせ

日野市総務部防災安全課(電話:042-514-8962)

日野市市民部資産税課 (電話:042-514-8257)

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課
直通電話:防災係 042-514-8962 安全安心係 042-514-8963
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-587-5666
〒191-0016
東京都日野市神明1丁目11番地の16 防災情報センター1階
総務部防災安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。