緊急事態宣言を受けた対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1016233  更新日 令和3年1月15日

印刷 大きな文字で印刷

市長からのメッセージ

日野市民の皆さまへ

 令和3年1月7日、2度目の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令されました。感染の爆発的拡大を抑えるため、更なる感染対策が必要となります。

 日野市としましても、国や都の方針を踏まえつつ、今までに得られた知見を活かし、日常生活の継続を基本とした感染対策に取り組んでまいります。

 市民や事業者の皆様には、ご不便とご苦労をおかけしますが、皆様の一層のご協力をお願い申し上げます。

令和3年1月8日
日野市長 大坪 冬彦 

(1)小中学校は通常どおり

  • 日野市立幼稚園及び小中学校の教育活動は継続します
  • 飛沫感染の可能性が高い学習活動及び部活動は実施しません
  • 学校施設開放は緊急事態宣言期間中の利用を休止します

(2)子育て関連施設は通常どおり

  • 児童館、学童クラブ、新たな放課後子ども教室、保育所、子育てひろば等の子育て関連施設は、原則開所します

(3)公共施設は原則開館

  • 市役所窓口は通常どおり開庁します
  • 公共施設の利用人数は定員の50%に制限します
  • 夜間枠の公共施設利用は休止し午後8時までには閉館します
  • 調理室は原則利用を休止します
  • 八ケ岳高原大成荘は休館します

※施設の夜間休止は利用予約者との連絡調整が整い次第順次開始し、2月7日までを予定しています

(4)イベントは開催制限を厳格化

  • 可能な限り、オンライン開催など感染リスクの低い方法に変更します
  • 適切な感染防止策が講じられることを前提に、主催者等が開催の可否を判断します
  • 午後8時までには完全撤収できるよう徹底します
  • 飲食を伴うものは自粛とします
  • 中止、延期も視野に検討します

(5)中小企業及び個人事業主への新たな緊急支援策を実施

  • 詳細については、近日中に公表します

 


※市ではこれまで以上に感染防止のための取組(マスク着用、手洗いや手指消毒、ソーシャルディスタンス確保、換気励行、複数人が触る箇所の消毒等)を徹底してまいります

※感染拡大状況によっては、対応が変更となる場合があります