日野市高齢者「地域でささえる・つながる」プロジェクト補助金の対象団体を募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014652  更新日 令和2年7月6日

印刷 大きな文字で印刷

日野市高齢者「地域でささえる・つながる」プロジェクト補助金

補助事業の概要

 新型コロナウイルス感染症によりこれまで地域で行われてきた高齢者に対する見守りや声かけ、サロン活動などができなくなる中で、こうした活動の重要性が再認識されています。

 日野市高齢者「地域でささえる・つながる」プロジェクト補助金は、高齢者支援の「新しい生活様式」が地域に広がることを目指して、新型コロナウイルスへの対策を講じながら、地域で孤立しがちな高齢者をささえ・つながる活動を新たに始める・継続する団体を対象に、活動に必要な経費を助成するものです。


補助金額

補助金の上限額は、補助対象経費の100%とし、1事業あたり15万円とします。

 (1団体あたり2事業まで応募が可能)

※審査の結果、補助対象外とされた経費については減額の上、助成決定となることがあります。

応募期間

【1次募集】令和2年7月1日(水曜日)~21日(火曜日)[必着]

※1次募集の終了後も予算の範囲内で随時応募を受け付けます。

 

応募要件

応募者の条件

2名以上で構成される以下のような活動団体を対象とします。

  • 自治会、老人クラブ、PTA、民生委員、学生などの地域の活動団体
  • 高齢者の居場所づくりに携わっている方(サロン運営者など)
  • 地域包括支援センター、介護事業者など高齢者に対するサービスを行っている事業者など

対象となる活動

  • 新型コロナウイルス感染症への対策を講じながら、市内に暮らす高齢者に対する支援を行う活動が対象となります(高齢者以外も支援対象に含んで構いません)。

  • 募集開始時点で継続中の活動、新たに始める活動のどちらでも応募が可能です。

  • 他の事業等から助成を受けている場合でも、活動内容が重ならなければ、あわせて応募することが可能です。ただし、他の事業側で併用を認めていない場合もあるので、応募者の責任で事前に確認するようにしてください。

イラスト:対象となる活動 スマートフォン・タブレットの使い方講座 青空体操、青空サロンなど 野菜をみんなで育てよう

応募書類の提出および問い合わせ先

日野市役所健康福祉部高齢福祉課在宅サービス係
〒191-8686 日野市神明1の12の1 日野市役所2階
電話 :042-514-8496
ファクス :042-583-4198
Eメール :kourei_zaitaku@city.hino.lg.jp

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8495 在宅サービス係 042-514-8496 介護保険係 042-514-8509 介護給付係 042-514-8519
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。