令和2年度就学援助制度 給食が提供できない期間についても給食費相当額を支給します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014452  更新日 令和2年6月16日

印刷 大きな文字で印刷

日野市では、経済的理由により学校への支払いが困難なご家庭に対し、学校で必要とする費用の一部を援助しています。学用品費・給食費・修学旅行費などの一部を援助します。ご希望になられる方はご遠慮なくお申込みください。

  • 前年度に認定を受けられていた方で、引き続き受給をご希望の際は改めてお申込みください。
  • 小学1年生がいる世帯で、入学前に入学時学用品費の認定を受けた方も改めて申請が必要です。 

【対象】

小・中学校の児童・生徒(日野市内に在住)を養育し、次のいずれかにあてはまる家庭

  1. 生活保護受給中または令和2年度以降に生活保護の停止・廃止を受けた 
  2. 児童扶養手当受給中
  3. 経済的理由で子どもの教育費に困っている(※所得制限あり。下記参照。)

令和2年度 就学援助

申請期間・申請方法

4月認定の申請受付期間は令和2年5月29日(金曜日)までで終了致しました。

以降の申請につきましても、随時受付を行っています。
※ただし、4月認定の期限を過ぎて申請をした場合は、原則申請月からの援助となります。

「令和2年度 就学援助費受給申請書」に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、市役所5階庶務課へご持参ください。
窓口受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
 

新型コロナウイルス感染症に伴う対応

家計が急変した世帯の方

新型コロナウイルス感染症の影響等により家計状況が急変し、前年とかけ離れるような状態となった場合、収入状況を確認した上で、追加で判定を行いますので下記の案内をご参照ください。

ご不明点等ございましたら、日野市教育委員会 庶務課 就学援助担当までお問い合わせください。
【お問い合わせ先】042-514-8692(直通)

給食が提供できない期間についても給食費相当額を支給します

【要保護児童生徒】対象:生活保護を受給中の方
生活保護費から支給されます。詳しくは生活福祉課へお問い合わせください。

【準要保護児童生徒】対象:生活保護を受給中以外の方
新型コロナウイルス感染症に伴い給食が提供できない期間についても同期間中分の給食費相当額について、認定後に認定開始月まで遡って支給を行います。(※なお、4月認定は7月上旬から中旬を予定しているため、認定されるまでの期間についての給食費等については、給食費用の口座に入金をお願いします。)

 

申請書様式・就学援助制度のお知らせ

援助対象となるご家庭、援助対象となる費用、必要書類などは下記の就学援助制度のお知らせをご覧ください。
(※各学校・窓口にて配布しているものと同様のものになります。)

申請書の様式は下記からダウンロードしてください。

注意事項

  • 申請書は市内の学校から全児童生徒に配布されます。庶務課でも配布しています。
  • 認定は年度ごとに行いますので、前年度(令和元年度(2019年度))に就学援助を受けた方も改めて申請が必要です。
  • 小学1年生がいる世帯で、入学前に入学時学用品費の認定を受けた方も改めて申請が必要です。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 庶務課
直通電話:庶務係 042-514-8692 施設係 042-514-8698 業務サポート係 042-514-8716
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部庶務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。