妊娠届・母子手帳

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1003896  更新日 令和2年5月26日

印刷 大きな文字で印刷

5月は土曜日の母子健康手帳交付窓口(健康課)を閉庁します

5月の土曜日(2日、9日、16日、23日、30日)は窓口を閉庁します。平日(午前8時30分から午後4時30分)の妊娠届・母子健康手帳の交付窓口は開庁しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限りの感染防止対策を講じ、時間短縮に努めながら実施しています。皆様のご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

【問い合わせ】健康課 電話042-581-4111

妊婦さんに気を付けていただきたい注意点については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

妊娠届・母子健康手帳交付

このたびはご妊娠おめでとうございます。
妊娠がわかりましたら、妊娠の届出を行い、母子健康手帳と妊婦健康診査の受診票を受け取ってください。
 

妊婦面接について

妊娠の届出時に、妊娠や出産にかかわる手続きやサービスのご紹介のほか、「妊娠中の健康管理」「子育ての準備」「産前産後のサポート」「上の子への対応」など、安心して妊娠・出産・子育てできるようすべての方に妊婦面接をさせていただいています。

妊婦面接を受けられた方へのサービス

日野市で妊婦面接を受け、出産後に日野市に住民登録のある方に、子育て応援グッズとして育児パッケージのプレゼントをご用意しています。

イラスト:ひのベリー

令和2年度のみ、新型コロナウイルス感染予防のための妊婦への育児パッケージ追加配布をしております。

イラスト:健康課公認キャラクター

受付方法

受付場所

場所:日野市生活・保健センター1階 健康課(市役所本庁舎とは、別の建物になります。市役所本庁舎より徒歩10分程度かかります。)
住所:日野本町1の6の2(駐車場有)

受付時間

受付日:月曜日から土曜日(祝日・年末年始を除く)
受付時間:午前8時30分から午後4時30分(事前予約は不要です。)

持ち物

妊娠届の申請時に、マイナンバー(個人番号)の記入とご本人確認のため、下表の書類が必要になります。

手続きに必要な書類
区分  (1)マイナンバー(個人番号)の確認 (2)本人(身元)の確認

マイナンバーカードをお持ちの方

マイナンバーカード マイナンバーカード
マイナンバーカードをお持ちでない方

通知カードまたは住民票(個人番号記載あり)

運転免許証またはパスポートなど(公的機関が発行した写真付き身分証明書がない場合は、本人の氏名、住所、生年月日が確認できる2点が必要です。

注意:代理人が申請する場合は「代理人の身元確認書類」が必要となります。
 

その他

原則、ご本人が窓口にお越しください。
妊娠届提出の際に妊娠の証明などは不要ですが、医療機関で妊娠の確定を受けてからお越しください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。