公立保育所の今後について(平成31年度)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1010071  更新日 平成30年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

公立保育所の民営化について

公立保育所の民営化については、保育ニーズの今後の動向を丁寧に検証しながら選択し、検討を進めていきます。

たまだいら保育園の民営化について

たまだいら保育園は平成34年(2022年)4月から民営化を予定しています。詳細については今後の決定となりますが、現在の方向性については以下のとおりです。

  1. 平成34年(2022年)4月から、設置・運営主体が民間事業者の私立保育園として開設します。運営主体は公募により決定します。
  2. 園舎は現園舎をそのまま使用します。
  3. 平成31年(2019年)4月に1歳児もしくは2歳児クラスに入所のお子さんは、4年後に4歳児クラスもしくは5歳児クラスに進級した時に、運営主体が民間事業者に変わりますので、運営方針・保育方法・行事・費用負担等が公立保育園と異なることがあります。また、職員も民間事業者が雇用した職員になります。
  4. 平成34年(2022年)3月までにたまだいら保育園に入園した方は、平成34年(2022年)4月から民間事業者が運営する民営化園に進級することができますが、進級にあたっては民間事業者が指定する品を購入していただく場合があり、その際は自己負担となります。

※たまだいら保育園民営化の詳細については今後、日野市ホームページに掲載していきます。

このページに関するお問い合わせ

子ども部 保育課
直通電話:保育幼稚園係 042-514-8637 管理係 042-514-8638 整備調整係 042-514-8972
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
子ども部保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。