選べる学校制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1004264  更新日 令和2年7月20日

印刷 大きな文字で印刷

「選べる学校制度」は、入学する学校を選ぶことができる制度です。小学校は8つ、中学校は4つのブロックに分かれ(ブロック略図参照)、お住まいのブロックの中から学校を選んでいただきます。またブロックの境の地域にお住まいの場合は、隣接する他のブロック内の学校から、お住まいに近い学校を選ぶこともできます。

ご自宅がどの学校の地域になるかはお住まいの地域の学校(指定校)とブロック表にてご確認ください。

なお、選べる学校制度は定員制を導入しております。希望者が各学校の定員を超えた場合はご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

※選べる学校制度は通常の学級に入学する場合の制度です。特別支援学級(固定学級)に入学する場合には適用がございません。就学相談を経て入学校を決定していきます。

地図:選べる学校制度ブロック略図

選べる学校制度の定員制について

1.定員制の目的

一部の学校で子どもの人口が一時的に増加し、教室不足等が見込まれたため、学区域外からの選択希望者により教室不足等が発生しないように、定員制を導入しております。

2.定員制の基本的な考え方

・お住まいの地域の学校(指定校)を希望する児童・生徒は、全員受け入れます。(お住まいの地域の学校(指定校)以外を選択された場合はお住まいのブロック内の学校であっても抽選の対象となります。)

・次に、学校運営上、施設状況に、なお余裕がある場合には、定員の範囲内で学区外からの選択希望者を受け入れます。

 学区外からの選択希望者を含めた時に定員の範囲内の場合は無抽選による入学となります。

 学区外からの選択希望者を含めた時に定員を超える場合は学区外からの選択希望者を公開抽選します。

・学区外からの選択希望者のうち、入学時に兄姉が在籍する学校を選択する場合は、定員制にかかわらず在籍している兄姉と同一の学校に進学できます。

3.抽選と入学の決定

・定員を超える場合は、学区外からの選択希望者を対象に優先順位を決定する公開抽選を行います。

・私立学校等への入学状況などを確認し、抽選対象校への入学者数を見極めてから、優先順位に基づき、受け入れを決定します。

学校のホームページを参考に

各小・中学校ではホームページを開設しています。各学校の特色や情報など、選択する際の参考にご覧ください。各校のホームページは日野市公立学校WEBサイトから見ることができます。

豊田小学校と南平小学校の通学区域を変更しました

南平5丁目16~31番地、南平6丁目1~21番地は令和元年度まで豊田小学校の通学区域でしたが令和2年度から南平小学校の通学区域に変更となりました。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。