七生緑小合唱団日本一おめでとう 第85回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール金賞受賞

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1000557  更新日 平成30年11月13日

印刷 大きな文字で印刷

6年連続全国金賞

写真:七生緑小学校合唱団

10月7日、渋谷区のNHKホールで開催された「NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール」(小学校の部)で七生緑小学校が6年連続で金賞(全国1位)に輝きました。6年連続の金賞受賞は同コンクール史上初です。
今年で85回目を数えるこの大会には831校が参加。全国の代表11校が全国コンクールに出場しました。大会の様子はNHK Eテレで生放送され、同校は、課題曲『出発』と自由曲『ああ ひまわり』を熱唱し、全国にたくさんの感動を与えました。

なお、当日の様子はNHK全国学校音楽コンクールホームページで公開されています。

喜びの言葉 七生緑小学校長 加藤 敏行

七生緑小学校は、平成20年4月に旧百草台小学校と旧三沢台小学校が統合して開校。来年1月に開校10周年記念式典を予定している市内で最も新しい学校です。全校児童437人が坂道を登りながら学校に通い、毎日明るく元気に学校生活を送っています。

七生緑小学校合唱団は開校と同時に創立。後藤朋子指導教諭の指導のもと、4~6年生の80人が毎朝仲良く練習しています。後藤先生は、一人ひとりの子供たちと向き合いながら、他者に目を向けいろいろな人の価値観に気付き、共感し、自己を広げて欲しいこと、休まずに続けた練習の積み重ねがあるからこそ本番の楽しさと感動が味わえること、そして人に迷惑をかけてはならないという気持ちをもつことで自然と周りに対して感謝の気持ちが生まれることなどを伝え続けています。

さて、今年のNHK全国学校音楽コンクール課題曲のテーマは「出発」。前へ進むだけではなく、後ろに下がっても横に行っても、どんな一歩でも踏み出すことが大切だよ、という歌です。歌に心を込めて練習してきました。また自由曲の「ああ ひまわり」は、真夏のまぶしさと、ひまわりが咲いた明るさ、そして僕らの一瞬の今を伸び伸びと歌い上げました。

そして10月7日全国コンクール本番では、皆さまからの応援をいただく中、憧れのNHKホールに立てたことを感謝し、心を込めて歌うことができました。その結果、七生緑小学校合唱団は、NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール6年連続金賞受賞に輝くことができました。本当にありがとうございます。

この栄冠は、子供たちの毎日の努力、合唱指導者の音楽にかける情熱、学校教職員の日頃の努力と応援はもちろんのこと、保護者・地域の皆さまの応援や日野市のご支援無しには決して成し得ることはできなかったと思います。改めて御礼申し上げ、今後とも皆さまの変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

七生緑小学校合唱団全国コンクール出場記念コンサート

12月22日に七生緑小学校合唱団全国コンクール出場記念コンサートが開催されます。
詳細は七生緑小学校合唱団コンサートのページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 庶務課
直通電話:庶務係 042-514-8692 施設係 042-514-8698 業務サポート係 042-514-8716
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部庶務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。