教育委員会への請願・陳情

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1004344  更新日 平成30年8月7日

印刷 大きな文字で印刷

請願・陳情は、市民の皆さんの声を教育行政に反映させる手段の一 つです。
教育委員会における請願と陳情の取り扱いの違いは、教育委員会において審議を要するか否かです。

教育委員会において、審査を希望する場合は請願となります。提出された請願は、審査の最終的な結論(採択・不採択)が出され。本人(請願者が複数いる場合は代表者)に通知されます。

陳情は、教育委員会での審査は行われず、教育委員への内容報告のみとなります。

書式(様式)等について

  1. 様式に特に決まりはありませんが、出来るだけA4判縦又は、A3判横の用紙で、横書きでお願いします。
  2. 必要記載事項は邦文で、宛先(日野市教育委員会教育長○○○○)、件名、請願(陳情)者の住所、氏名(署名または記名押印)、電話番号、請願(陳情)の要旨、請願(陳情)事項を記載してください。
  3. 氏名を自署しない場合は押印が必要です。
  4. 件名は、簡潔に表したもので、できるだけ「○○○○に関する請願(陳情)」としてください。

請願の内容説明について

請願者は、教育委員会の会議において、教育長の許可する時間内で、請願の内容を述べることができます。

希望する場合は、あらかじめ申し出なくてはなりません。

署名簿について

  1. 複数で提出されるときは、代表者一人を決め、その方が請願(陳情)代表者となっていただきます。署名簿は請願(陳情)代表者の住所、氏名、件名、請願(陳情)の要旨、請願(陳情)事項が同一の用紙に収まるような形で作成してくださるようお願いします(様式例を参照)。署名簿だけを別紙にしたり、署名簿だけを切り取るようなことはしないでください。
  2. 署名者が複数の場合は、署名者の市内・市外の数の内訳がわかるように人数の記入にご協力ください。(署名簿を市内外に分ける必要はありません)
  3. 提出された請願(陳情)の追加署名は、教育委員会の審査結果が出るまでは受け付けしますが、当初提出された請願(陳情)と同じものであることがわかるような表紙 (様式例を参照) を付けて、一緒に提出してください。

請願・陳情の受付について

  1. 請願(陳情)は、郵送では受け付けしておりません。必ずご本人か代理の方が教育委員会庶務課までお持ちください。
  2. 受け付けした請願・陳情及び署名簿は、原則としてお返ししません。
  3. 請願・陳情の受け付けは、教育委員会の日程にかかわらず随時行っていますが、特定の定例会に提出したい場合は、その会議開催日の7日前(会議の前日を1日目として)までに提出してください。会議当日に提出された場合は、次回の定例会で審査されることになります。
  4. 教育委員会の開催日時については、「広報ひの」及び「教育委員会ホームページ」でお知らせしています。

このページに関するお問い合わせ

教育部 庶務課
直通電話:庶務係 042-514-8692 施設係 042-514-8698 業務サポート係 042-514-8716
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部庶務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。