新型コロナウイルス感染症に関する特別支援学級(知的、情緒固定)の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1013866  更新日 令和2年3月11日

印刷 大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の防止のため、市内小中学校の臨時休校の期間が延長となりました。
 特別支援学級在籍児童・生徒については、臨時休校中も児童・生徒を迎える体制を整えており、学校で過ごすことができます。
 ただし、中学校:3月19日(木曜日)、小学校:3月25日(水曜日)は、教職員が卒業式に出ておりますので、登校はできませんので、ご了承ください。
 保護者の皆様には、大変ご心配をおかけいたしますが、ご理解とご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

1 スクールバス
 スクールバスは通常どおり運行します。ご利用の際は、学校へお申し出ください。
2 給食について
 提供いたしません。お弁当を持たせてください。
3 見守りの体制について
 児童・生徒の受け入れの体制も通常どおりではありません。そのため、担任が対応することや、通常の学習活動を行うことはできません。制限される状況下での対応となります。

 

このページに関するお問い合わせ

教育部 発達・教育支援課
直通電話:042-589-8877
ファクス:042-514-8740
〒191-0065
東京都日野市旭が丘2の42の8 エール(発達・教育支援センター)
教育部発達・教育支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。