日野市立小・中学校における働き方改革

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012303  更新日 令和1年7月30日

印刷 大きな文字で印刷

「未来に向けた学びと育ちの基本構想(第3次学校教育基本構想)」では、子供・家庭・学校・地域の関係者が一緒に対話しながらつくっていく、学び合い、育ち合いの「ひのデザイン」を掲げています。教員だけでなく、みんなでやれることはやっていくというこの基本構想の実現に向けて進めていくことが、教員の働き方を変えていくことにつながると考え、この基本構想を踏まえつつ、下記目的の実現のために「日野市立小・中学校における働き方改革推進プラン」を策定しました。

学校における働き方改革の目的

教員一人一人の心身の健康保持の実現と、誇りとやりがいをもって職務に従事できる環境を整備するとともに働き方に対する教員の意識改革により、教育の質の向上を図る。

学校における働き方改革の目標値

「当面の目標」

週当たり在校時間60時間を超過する教員数をゼロにする。

「中長期の目標」

(1) 1カ月の在校等時間の総時間から条例等で定められた勤務時間の総時間を減じた時間が、45時間を超えないようにすること。

(2) 1年間の在校等時間の総時間から条例等で定められた勤務時間の総時間を減じた時間が、360時間を超えないようにすること。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校課
直通電話:学務係 042-514-8719 教職員係 042-514-8723 指導係 042-514-8728 保健給食係 042-514-8749
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-9684
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所5階
教育部学校課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。