更新情報 

 今後の赤レンガプロジェクトの企画 「平成29年度事業一覧」を追加しました。

赤レンガプロジェクト委員募集について

 

目次

  1. 赤レンガプロジェクトより
  2. 今後の赤レンガプロジェクトの企画
  3. 赤レンガプロジェクトの軌跡(これまでの実績
  4. 募集中
  5. 赤レンガプロジェクト応援企画

 

赤レンガプロジェクトより

日野市民会館(ひの煉瓦ホール)を活性化させる方策のひとつとして、市民が企画、立案、運営をする赤レンガプロジェクト事業を始めて、8年目が過ぎようとしてます。発足当初は、市民企画員の皆さんが手探りの中でアイディアを出し合い企画を考えました。今では、ワンドリンク・ワンプレート付きで、ゆっくりと大人のライブが楽しめる「ライブカフェin赤レンガ」が定着し、毎回満員となって、ご好評をいただいています。今年度は、委員の発案による新企画も好評をいただいています。多くのボランティアスタッフの協力も得ながら力をあわせて、企画の運営をして参りますので、今後の『赤レンガプロジェクト企画』にご期待ください。

平成29年度も、お得で見逃せない企画を盛り沢山にご用意しています。是非ご来場ください。スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

赤レンガプロジェクト委員長 内山 純 

 

目次にもどる

  

今後の赤レンガプロジェクトの企画

企画員一同、皆様のお越しをお待ちしています。 

  

2017年12月9日(土曜)開催  飛火野ジャズフェスティバル2017

日時

12月9日(土曜)午後1時30分開場 午後2時開演

出演者

Tama Dream Jazz Orchestra
フォレストレディース・スウィングオーケストラ
HBBC(日野自動車ビックバンド)
ゲスト:寺泉憲

 

費用

2,000円

会場

ひの煉瓦ホール 大ホール

チケット販売開始

8月1日より市民会館・七生公会堂・e+(イープラス)(別ウインドウ)にて販売

 

2017年12月15日・16日 開催 アーカイブス&名曲サロン10

日時

12月15日(金曜)から16日(土曜)午後12時から午後7時まで

費用

無料

会場

ひの煉瓦ホール 展示室

音響仕込み図.pdf [29KB pdfファイル] 

2018年1月20日(土曜)開催  第25回 Live Cafe in 赤レンガ

日時

1月20日(土曜)午後1時開場 午後2時開演

出演者

A BABY HEARTS (三浦 タカ・タカナシ太カトウトシキ

費用

1,500円

会場

ひの煉瓦ホール 小ホール

予約受付

12月1日より電話受付(042・514・8462)または東京電子自治体共同運営サービス(別ウインドウ)より申請可能

 

2018年3月10日(土曜)開催 サロンミュージック9 

日時

3月10日(土曜)午後1時開場 午後2時開演

出演者

未定

※2017年11月まで募集したバンドが出演します。

出演者募集について(別ウンドウ)

費用

1,500円

会場

ひの煉瓦ホール 小ホール

予約受付

2018年2月1日よりより電話受付(042・514・8462)または東京電子自治体共同運営サービス(別ウインドウ)より申請可能

 

2018年3月24日(土曜)開催 E-69

日時

3月24日(土曜)午後12時開場 午後12時30分時開演

出演者

未定(中高生によるバンド)

費用

500円

会場

ひの煉瓦ホール 小ホール

 

※各予定は、変更になる場合もあります。 

募集中

★ 赤レンガプロジェクトをお手伝いして下さる方!募集!

【赤レンガプロジェクト委員募集】

 

日野市市民会館文化事業協会では、赤レンガプロジェクト委員を募集します。赤レンガプロジェクトとは、ひの煉瓦ホール(日野市民会館)と七生公会堂で、市民と触れ合うことのできる事業を企画、立案、運営し、日野市市民会館を活性化していくことを目的として設立されています。そのため様々な催物を開催しています。

委員の役割は、日野市市民会館で行われる企画の出演者を探して企画を考えることです。赤レンガプロジェクトの目玉企画は「Live Café in赤レンガ」です。市民会館小ホールで、約120名のお客様を募集して、軽食やアルコールを提供しながらLiveを行います。委員になって出演者を探してみませんか?委員募集について [115KB pdfファイル] 

応募方法

作文[応募したいと思った動機」(400字程度)、住所、氏名、年齢、性別を記入の上、郵送あるいはファックスあるいはメールで下記までご応募ください。

お待ちしています。

応募先

郵便番号191・8686 日野市神明1の12の1

日野市役所3階 文化スポーツ課 赤レンガプロジェクト事務局

私たちといっしょに、ひの煉瓦ホール(日野市民会館)をつかって、コンサートなどの企画を考えてみませんか。

 

【赤レンガプロジェクト サポーター】

 赤レンガプロジェクトの企画のPRをお手伝いいただきます。数枚のポスターをご近所に貼っていただくことと、チラシをお知り合いの方に渡していただくことをお願いしています。

 サポーターの特典として、赤レンガプロジェクト企画の優先予約を受付けます。

 

【赤レンガプロジェクト ボランティアスタッフ】

 赤レンガプロジェクトが企画するLIVE cafeやサロンミュージックなどの当日の運営をお手伝いしていただくスタッフを募集しています。来場いただいたお客様を、いっしょにおもてなししませんか?

★ あなたの企画!応援します!

市民参加による企画を促進し、さまざまな市民にひの煉瓦ホール(日野市民会館)、七生公会堂を活用してもらうきっかけをつくるために、赤レンガプロジェクトはあなたの企画を応援します。

 

応援する企画内容
  1. ひの煉瓦ホール(除く大ホール)、七生公会堂を会場とするものであること
  2. 公共性があること。
  3. 赤レンガプロジェクト会議において全員が応援することに賛成する事業であること。
  4. 外の団体からの援助を受けていないこと。
  5. 有料である場合は、その事業にふさわしい料金であること。
  6. 事業が、下記のジャンルであること。ただし、赤レンガプロジェクト会議で特に必要と認めた事業は、この限りでないものとする。
    • 展示(彫刻展、絵画展) 
    • 音楽(クラシック、ポピュラー、演歌等)
    • 寄席 
    • 講演会
    • 舞台、演劇
    • その他
  7. 物品の販売及びこれに類する行為など、ひの煉瓦ホール内で禁止されている行為を行わないこと。

 

赤レンガプロジェクトが応援する場合の対応
  1. 応援事業として赤レンガプロジェクトの名義の使用を許可
  2. 会館の使用料については、当日の会館使用料及び付帯設備費(外部からの派遣は含まず)、必要と認めれば、準備のための前日夜間使用料を赤レンガプロジェクトが負担するものとする。
    ※会館使用料には、次の料金は含みません
    1. 入場料を徴収する場合の入場料加算
    2. 使用時間を延長した場合に課せられる「使用の延長及び時間貸しの料金」
    3. 市外居住者が利用する場合に課せられる「市外加算」

 

お願いする事項
  1. 赤レンガプロジェクトは、当日の運営等には関わりませんので、ご了承ください。
  2. 著作権等に係ることが、事業終了後等に請求されることもあっても、赤レンガプロジェクトは、その責を負いませんので、主催者側での対応をお願いします。
  3. 事業の実施中及び準備、撤収の際に起こった事故やトラブルに関しては赤レンガプロジェクトは、その責を負いませんのでご了承ください。また、事故やトラブルに備えて賠償保険に加入しておいてください。

※応援する企画の基準や応援する場合の対応についての詳細は、赤レンガプロジェクト事務局までご連絡下さい。

 

応援を希望される場合は

赤レンガプロジェクト応援事業申請書(別紙1)に事業計画事業に係る予算、団体の経歴または規約を記した書類を添付して、希望日の6か月から1年前に申請してください。

申請書は以下からダウンロードできます。

赤レンガプロジェクト応援企画申請書 エクセルファイル [70KB docファイル]

赤レンガプロジェクト応援企画申請書 PDFファイル [138KB pdfファイル]

募集中のものに応募、またはお問合わせの場合は、文化スポーツ課赤レンガプロジェクト担当まで

目次にもどる