日野市では、木造住宅耐震診断補助金の制度があります。

これは、簡易耐震調査では心配な方でより詳しい耐震診断をご希望される方、または、建物の安全性を確認してから耐震補強工事を考えられている方に、一般社団法人東京都建築士事務所協会立川支部の診断を受けていただき、診断費用の補助金を交付するものです。

補助金の手続きには事前に相談が必要ですので、必要書類をご持参のうえ建築指導課事務所までおこしください。

補助となる住宅は個人の所有で、市内の木造(在来軸組工法に限る。)2階建て以下の住宅(延べ面積の2分の1以上を住宅の用途に供しているものを含み、賃借を目的とする住宅は除く。)で、昭和56年以前に建築されたものです。

補助金の交付額は、耐震診断に要した経費の2分の1以内の額とし、5万円が限度となっています。

ご希望の方は、次の必要書類をご持参ください。
  • 建築確認通知書、建物の登記簿謄本の写し、家屋の所在証明書のいずれか。
  •  家屋の図面(保存してある場合)