固定資産課税(補充)台帳に登録された課税標準額及び税額に係る証明です。評価証明書の内容に加え、固定資産税・都市計画税課税標準額及び税相当額等が記載されています。

証明書交付窓口

市民部市民窓口課(市役所本庁1階)・七生支所豊田連絡所
月曜から金曜日(祝祭日を除く) 午前8時30分から午後5時15分

交付申請必要書類

  1. 本人もしくは同居の親族が申請する場合
    • 窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)
  2. 代理人が申請される場合(別居親族を含む)
  3. 相続人
    • 所有者の相続人であることが分かるもの(戸籍謄本等)
    • 相続人(申請者)の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)
  4. 法人
    • 法人の実印(代表者印)の押された申請書と次に掲げる本人確認書類が必要です。

窓口に来られる方

本人確認書類
代表者 運転免許証、健康保険証等
従業員 社員証等
  • 上記以外の場合 
    法人の実印(代表者印)が押された委任状(代理人選任届等)と委任を受けた方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)が必要です。                                                       ※固定資産税関係 証明等 申請書は固定資産税関係 証明 申請書.pdf [132KB pdfファイル] からダウンロードできます。 

手数料

発行手数料 1通 200円

注意

土地と家屋は別々に証明書を発行します。

また、1通の証明書には物件を最大5件まで記載することができます。

(土地のみ5筆、または家屋のみ5棟のいずれか。)

同一納税義務者の土地8筆、家屋3棟の固定資産評価証明書を発行する場合の手数料

  • 土地
    小計400円(内訳 5筆分200円+ 3筆分200円)
  • 家屋
    小計200円(内訳 3棟分200円)
  • 合計
    600円

所有形態(単独所有、共同所有)が異なる場合や、共有の持分割合が異なる場合は、別々の証明書となります。

建物の構造、土地の利用形態によっては、複数の物件に分けて課税している場合があります。

 

郵送で申請される場合

郵送による申請は、以下の書類を同封して申請してください。

  1. 申請書として、住所、氏名、押印(法人の場合)、必要年度、証明等の種類、資産の所在地、通数、電話番号が記載された文書。
    固定資産税関係証明等申請書(郵送依頼用).pdf [87KB pdfファイル]  
  2. 証明手数料 1通につき200円分の定額小為替(郵便局で販売、購入時に手数料がかかります)。切手ではお受けできません。
  3. 返信用封筒(切手を貼り、請求者の宛先が記載されたもの)
  4. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証等の写し)

※本人以外の場合は、委任状(代理人選任届等) 及び代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等の写し)が必要となります。

問い合わせ及び送付先

問い合わせ先
申請方法について

市民部 市民窓口課
 電話 042・585・1111 窓口係(内線 1111から1115)

証明の内容について

市民部 資産税課
 電話 042・585・1111 土地係 (内線 1311から1314)
                 家屋償却資産係 (内線1321から1324)
 

送付先

191・8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1
日野市役所 市民部 市民窓口課 郵送担当
電話 042・585・1111 (内線 1112、1113)