住所が変わった

1 第1号被保険者が、住所を変えたとき、住民票の手続きを済ませた方は、届出は不要です。

詳しくは、保険年金課年金係までお問い合わせください。
また、国民健康保険加入者は、保険証の手続きが必要です。

 

2 第3号被保険者が、住所を変えたとき、配偶者の勤務先が、国民年金住所変更手続きをします。

詳しくは、配偶者の勤務先までお問い合わせください。

3 年金受給者が、住所を変えたとき

(1) 提出先 立川年金事務所(郵送可)
 〒190・8580 立川市錦町2の12の10  電話:042・523・0352
 転出された方は、転出先の住所を管轄する年金事務所となります。

(2) 提出書類
 年金受給権者住所・支払機関変更届
(保険年金課年金係、七生支所、豊田駅連絡所、立川年金事務所にあります)
転出された方は、転出先の市区町村にお問い合わせください。

(3) 記入上の注意

・住所変更のみのときは、支払機関欄の記入は必要ありません。
・支払機関を変えるときは、口座番号を記入し金融機関の証明印を受けます。

また、国民健康保険加入者は、保険証の手続きが必要です。

 

平成23年7月から日本年金機構に住民票コードが収録されている方につきましては、直接日本年金機構において住民基本台帳ネットワークから住所変更情報が取得できるようになりました。これにより従来受給者の方にお願いしていた年金事務所に提出していただく住所変更届が原則不要となります。