市内施工業者の施工する、安全安心のまちづくりの推進(木造住宅耐震補強工事)及び高齢者・障害者等の住環境整備(バリアフリー対応型住宅改修工事)を対象とした住宅のリフォーム工事に対して助成をおこないます。

 

対象住宅

市民の方(これから市民となる方を含む)がリフォーム後も居住し続ける市内の個人住宅

対象工事

市内施工業者の施工する、以下の工事

  1. 木造住宅耐震補強工事
    日野市木造住宅耐震診断助成(建築指導課で実施)を受け、耐震工事が必要と判断された住宅の耐震補強工事
  2. バリアフリー対応型住宅改修工事
    段差の解消、手すりの設置等、高齢化等による身体機能の低下を考えて行う住宅の改修工事

補助金額

対象工事に係る費用の補助対象部分の10分の1で20万円の上限(予算の範囲内で助成)

※木造住宅耐震補強工事は都市計画課で実施している日野市木造住宅耐震改修工事助成との併用が可能です。(当制度及び「日野市木造住宅耐震改修工事助成」の助成条件を満たすことが必要)

注意点

  • 工事を行う業者は市内業者のみとなっています。
  • 補助金の申請は工事着工前にお願いします。 すでに着工されている場合は助成対象となりませんのでご注意ください。
  • ご申請及び工事を変更・中止する場合は事前に産業振興課へご相談ください。
  • 予算の範囲内での助成となります。予算状況をご確認のうえ、ご申請ください。
  • 「省エネ住宅ポイント」との併用はできません。補助金交付後に併用が発覚した場合には補助金を返還していただくこととなりますので、ご注意ください。

ご案内チラシ

住宅リフォーム資金補助金のご案内 [396KB pdfファイル] 

様式

 申請書等様式[46KB docファイル] 

問合せ先

産業振興課 電話 042・585・1111 (内線3422)