市役所本庁舎一階にごみ相談窓口を設置しました。転入者の方にごみの出し方を説明するほか、ごみについての疑問や相談にお答えします。この取り組みは、平成15年10月から11月に開催したごみ減量市民懇談会の中でいただいたご提案を実現させたものです。相談窓口では、分別に迷いやすいもののパネル展示をしています。ごみについてわからないことなど、お気軽に相談員にお尋ねください。
 

 
 
開設時間
月曜・水曜・木曜・金曜日(祝祭日を除く)

      9:30から12:00、13:00から16:00

 画像 ごみ相談窓口の様子
 
よくいただく質問
Q1 コンビニなどのお弁当の容器は、トレー類として出せますか?
A1 出せません。日野市でトレー類として回収しているものは、「食品の発泡トレー」、「硬質プラスチックボトル」、「発泡スチロール」です。「発泡トレー」でないお弁当の容器や卵パックなどは、出せません。発泡素材は、触ったときに少し弾力があり、「パキッ」と割れるものです。
発泡トレーでないトレーや、お弁当容器の透明のふたなどは不燃ごみです。
Q2 シャンプーのボトルは、トレー類として出せますか?
A2 出せます。シャンプーの容器や洗剤の容器など、硬質プラスチックボトル(底が一文字になっているもの)は、トレー類として回収しています。ただし、きれいなものに限ります。
Q3 粗大ごみはどうやって出すのですか?
A3
  1. 電話 042・581・4331(粗大ごみ収集委託業者 有限会社日野環境保全)に電話で予約をしてください。
    ここで、「いくらの粗大ごみ処理券(シール)を貼ればいいか」、「収集日がいつになるか」をご確認ください。
  2. 予約時に言われた料金分の粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。
  3. 収集日の当日の朝、粗大ごみ処理券(シール)を貼って出してください。
    ※予約は、お早めにお願いします。収集までに1週間から2週間かかることがあります。