Q1 廃車(譲渡)したはずなのに、税金の通知が届いたのですが?

Q2 使っていない(車検切れなどで乗れない)のに税金を払う必要がありますか?

Q3 原動機付自転車を盗まれてしまいましたが、どのような手続が必要ですか?

Q4 日野市に引っ越してきました。原動機付自転車には今まで住んでいた市のナンバーがついていますが、このまま乗っていていいですか?

Q5 車検で必要な納税証明書をなくしてしまったのですが?

Q6 友達に原動機付自転車をもらいましたが、どのような手続が必要ですか?

Q7 自賠責保険は入らなければならないのですか?

Q8 使用不能になったバイクを処分したいのですが、市で引き取ってもらえますか?

 

Q1.廃車(譲渡)したはずなのに、税金の通知が届いたのですが?

A.軽自動車税は、4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車を所有する方(納税義務者)にかかりますので、4月2日以降に廃車(譲渡)の手続をしても、その年度の軽自動車税は一年分かかります。

4月1日以前に手続したのに納税通知書が届いた場合には、次のケースが考えられます。

  1. 人に譲った場合
    譲り受けた方が名義変更の手続きをしていないことが考えられます。至急、名義変更の手続をした上で軽自動車税をお支払ください。
  2. 運輸支局・軽自動車検査協会で手続した場合
    軽自動車や125cc以上の二輪車の場合、運輸支局や軽自動車検査協会で手続を行ったときに不備があることが考えられます。このようなケースは、市で運輸支局や軽自動車検査協会に出向き調査しますので、ご連絡ください。
  3. 業者に依頼して廃棄・解体した場合
    業者に引き取ってもらった場合、廃車手続を行わずに解体したことが考えられます。資格のある解体業者の発行する「解体証明書」を提示していただければ、125ccまでの原動機付自転車は、その日にさかのぼり廃車としています。軽自動車、125cc以上の二輪車については、軽自動車検査協会、運輸支局にお問合せください。

 

Q2.使っていない(車検切れなどで乗れない)のに税金を払う必要がありますか?

A.軽自動車税は、軽自動車等を所有していることに対して課税される税金で、毎年4月1日現在の所有者(納税義務者)に課税されます。

使用不能で置きっ放しになっているような場合でも、廃車手続をしないと軽自動車税は課税され続けます。また、所有者(納税義務者)の都合でしばらく使っていないという場合でも税金はお支払いただくことになります。今後、使用する見込がない場合は速やかに廃車の手続を行ってください

 

Q3.原動機付自転車を盗まれてしまいましたが、どのような手続が必要ですか

A.まず、警察に盗難届を提出し、その後、市民税課窓口で廃車の手続をしてください。来庁される時には、盗難届の届出年月日・届けた警察署名・受理番号を控えてきてください。(受理番号が不明な場合はナンバープレートの弁償金150円がかかります。)また、登録している方の印鑑と窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。この手続を行わないと、翌年度以降も軽自動車税が課税されますのでご注意ください。

 

Q4.日野市に引っ越してきました。原動機付自転車には今まで住んでいた市のナンバーがついていますが、このまま乗っていていいですか?

A.軽自動車税は、定置場(主に駐車する場所)所在地の市町村で課税することになっていますので、日野市に住所変更をしていただく必要があります。手続方法については、「原動機付自転車等の登録手続について」をご覧下さい。

 

Q5.車検で必要な納税証明書をなくしてしまったのですが?

A.滞納なくお支払いただいている場合は、市役所1階市民窓口課、七生支所、豊田駅連絡所で再発行いたします。(無料)
窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)をご持参の上、お越しください。
※市役所で発行できるのは軽自動車税の車検用納税証明書のみです。普通自動車の納税証明書については都税事務所にお問い合わせください。八王子都税事務所 電話03・3525・4066(自動車税コールセンター)

 

Q6.友達に原動機付自転車をもらいましたが、どのような手続が必要ですか?

 A.市民税課窓口で、所有者の変更手続をしていただく必要があります。速やかに手続をしていただかないと、引き続き前所有者に軽自動車税が課税されてしまうことがありますのでご注意ください。必要書類、手続方法については、「原動機付自転車等の登録手続について」をご覧ください。

 

Q7.自賠責保険は入らなければならないのですか?

A.万一の交通事故の際の、基本的な対人賠償を目的として、原動機付自転車を含む全ての自動車に法律で加入が義務付けられています。
自賠責保険の加入手続きは、損害保険会社あるいは共済組合へ申し込んでください。(市役所では手続きできません。)
自賠責保険に加入しないで運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金。違反点数は6点となり、ただちに免許停止処分となります。

 

Q8.使用不能になったバイクを処分したいのですが、市で引き取ってもらえますか?

A.市では、バイクの引き取りはしていません。購入された販売店に相談するか、電話帳などで引き取り業者を探してください。詳しくは、「オートバイの廃棄について」をご覧下さい。