善太郎は1971年(昭和46年)に日野市百草にアトリエを構え、晩年を過ごしました。記念館は、四季の変化に富んだ豊かな自然に囲まれた庭園と、また古民家風の居宅に天井の高いアトリエがついており、晩年の絵画を中心に、画伯が使用した絵具や滞欧自体の小物なども残されております。その記念館の作品やゆかりの品を市民会館展示室で展示いたします。

皆さまに小島善太郎の作品をご鑑賞いただければと思います。

 場所

ひの煉瓦ホール(市民会館)展示室

開催日

平成30年3月14日(水曜)から18日(日曜)

開館時間

午前10時から午後4時まで(15日初日は13時より 最終日は12時まで)

17日(土曜日)は小島敦子氏(小島善太郎の次女)によるギャラリートーク
時間

11時30分・14時30分 各2回(約30分)

入場無料

観覧料

無料