(仮称)東豊田複合施設とは

(仮称)東豊田複合施設については、環境情報センターと吹上地区センターの機能を融合するという、日野市にとって、まったく新しいコンセプトを持つ施設として検討を始めました。

お互いの機能をあわせ持ちつつ、黒川清流公園に隣接するという豊かな水と緑に恵まれたロケーションをいかし、訪れる人が「日野における豊かな暮らし」を実現していけるような場となることを目指して、市民・関係団体・市が以下のような会を設け、話し合いを行いながら開所に向けた準備に取り組んでいます。

環境情報センター(別ウインドウ)

地区センター

 

建設予定地 

日野市東豊田三丁目26番地の1(JR豊田駅徒歩10分、黒川清流公園隣接) 

建設協議会(平成27年8月29日から平成28年3月19日)

メンバー

黒川自治会、吹上自治会、豊田第一コーポラス自治会、豊田第二コーポラス自治会、豊田第三コーポラス管理組合自治会、美好会(老人会)、黒川子ども会、環境活動市民団体、日野市(地域協働課、財産管理課、環境保全課(環境情報センター)、緑と清流課) 

実施時期
  • 第1回 平成27年8月29日(土曜)午後1時30分から午後3時
  • 第2回 平成27年9月12日(土曜)午後1時から午後3時
  • 第3回 平成27年10月3日(土曜)午後1時から午後3時
  • 第4回 平成28年3月19日(土曜)午前10時から正午 

 

基本コンセプト

 日野市では、(仮称)東豊田複合施設について、吹上地区センターと環境情報センターの機能を融合し、環境、郷土、地域コミュニティーの場として垣根を越えて様々な世代が集い、学び、さらに水と緑の日野市の良さを広く知ってもらうことのできる施設を目指し以下の基本コンセプトを掲げました。

  • (1) 高齢者から子どもまで、みんなが楽しめる、行ってみようと思う施設
  • (2) 黒川清流公園の緑と清流にふれ、癒される施設
  • (3) 人が集い、元気な地域を創生する仕組みをもった施設
  • (4) 商店街、AEON、周辺施設とともに連携した仕組みをもてる施設
  • (5) 環境情報センターの活動を広く知ってもらえる施設

 

 

建設協議会の意見を反映した設計基本方針

建設協議会では、施設の設計について議論を重ね、議論の結果を設計に反映しました。

(1) 黒川清流公園やまちに開くシンプルでコンパクトな施設
  • 建物はシンプルでコンパクトなものとし、使い勝手の良さやイニシャルコスト・維持管理費低減を図ります。
  • 建物は西側に建設予定の共同住宅建設側は閉じ、その他の空間はできるだけ公園やまちに開くオープンな施設とします。

 

(2)多様な世代が交流する地域のシンボル空間を創出
  • 提供公園と黒川清流公園を臨む位置にオープンスペースを設置し、野鳥観察などの地域活動、親子や若者が集う場として計画します。
  • 集会室は、移動間仕切りで利用状況に応じ柔軟に規模を可変できる設えとします。移動間仕切りを開放して100人規模の大空間として利用することも、閉じて少人数の活動に対応することも可能です。
  • 広い軒下空間など多様な世代が交流する地域のシンボル空間を配します。

 

(3)ワークショップ形式の意見交換会により、みんなで作る施設
  • 地域の方々、環境情報センターのスタッフなどを交えて行われた意見交換会で出された意見や考え方を設計に取り込み、地域特性を活かし、使い勝手の良い施設計画とします。

 

(4)トータルライフサイクルコストの低減
  • シンプルでコンパクトに面積を抑え、汎用品を用いてイニシャルコストを抑えます。
  • 軒の出を深くして外壁を守り、耐候性の高い汎用部材を用いて建物を構成しランニングコストを低減します。
  • イニシャルコストおよびランニングコストを抑え、トータルライフサイクルコストを縮減することで地域の拠り所となり続けます。

 

(5)環境共生技術によりエコロジーを創出

高効率機器、LED照明、人感センサー、節水器具など最先端環境負荷低減技術により高い省エネルギーを実現します。

 

内観・外観基本方針
  • 外壁保護のため軒の出を深くし、黒川清流公園側に棟を高く2枚の屋根で構成したシンプルな外観とします。
  • 屋根仕上材、外壁仕上材は、耐候性のある汎用建材を用いてメンテナンスフリーとします。
  • 広場に面した開口部はフルオープンサッシュとし、地域住民による生き生きとした活動が外部から見え、その活動そのものが地域のシンボルとなるような透明感のある外観デザインとします。
  • オープンスペースに地域交流を促すシンボルとしてキッチン風の台所を設置します。
  • 外構の床はフラットとし、日野の歴史を想起させる日野レンガをイメージした舗装とします。

 

平面図 [296KB pdfファイル] 

外観(イメージにつき実際と異なる場合があります) [645KB pdfファイル]  

 

勉強会(平成28年4月23日から平成28年7月3日)

 勉強会では、(仮称)東豊田複合施設を活用するために、施設を使用していく団体の活動・思いなどを共有して何か面白いことができないか?を考えてきました。
 勉強会のまとめは以下をご覧ください。

勉強会のまとめ [349KB pdfファイル] 

 

 協議会準備会(平成28年7月30日から平成29年3月)

【第1回】平成28年7月30日

第1回準備会次第 [103KB pdfファイル] 

第1回準備会資料 [1076KB pdfファイル] 

東豊田複合施設使用のルール素案 [182KB pdfファイル] 

第1回準備会要点録 [209KB pdfファイル]

【第2回】平成28年8月27日

第2回準備会次第 [110KB pdfファイル] 

第2回準備会資料 [563KB pdfファイル] 

改 東豊田複合施設使用のルール素案 [185KB pdfファイル] 

東豊田複合施設使用のルール素案(館外) [159KB pdfファイル] 

第2回準備会要点録 [279KB pdfファイル] 

【第3回】平成28年9月25日

第3回準備会次第 [101KB pdfファイル] 

第3回準備会資料 [1139KB pdfファイル] 

第3回準備会要点録 [204KB pdfファイル] 

【第4回】平成28年11月19日

第4回準備会次第 [93KB pdfファイル] 

第4回準備会資料 [1233KB pdfファイル] 

第4回準備会要点録 [233KB pdfファイル] 

【第5回】平成28年12月10日

第5回準備会次第 [95KB pdfファイル] 

第5回準備会資料 [410KB pdfファイル] 

第5回準備会要点録[222KB pdfファイル] 

【第6回】平成29年1月21日

第6回準備会次第 [93KB pdfファイル] 

第6回準備会資料 [366KB pdfファイル] 

第6回準備会要点録[165KB pdfファイル] 

【第7回】平成29年2月11日

第7回準備会次第[95KB pdfファイル] 

第7回準備会資料 [369KB pdfファイル] 

 

 協議会準備会では、施設名称や施設利用のルールについて話し合いを行っています。

ご意見・ご質問のある方は下記までお問い合わせください。 

日野市環境情報センター(電話042・581・1164)

日野市地域協働課(電話042・581・4112)