市では、供用開始の日から3年以内に公共下水道使用切替工事をされる個人のお客様を対象に改造資金の融資あっせんを行います。利子の一部を市で負担しますので低利で融資が受けられます。

融資あっせんを受けようとするお客様は、工事を始める前に指定下水道工事店に融資あっせんの申請手続きを依頼してください。

なお、市は融資あっせんをしますが、融資を最終的に決定するのは融資金融機関です。市の審査(融資あっせんの決定)の後、融資金融機関の審査(融資の決定)となります。

日野市公共下水道使用切替工事費融資あつせん規則