【ダウンロード】

転出届出書     転出届のダウンロード[116KB pdfファイル]

記入例[207KB pdfファイル]

転入届の特例 住民基本台帳カードの交付を受けている人が市外へ引越しする場合は、あらかじめ郵送で転出地市区町村に転出届をすれば、住所変更の手続きが、引越し先(新しい住所地)の市区町村窓口の1回だけで済みます。
(住民基本台帳カードを利用しない場合は、転出証明書が必要です。)
特例の適用を受ける為には・・ 下記事項に該当する場合、この適用が受けられますので、下記事項を参照し、転出届を郵送してください。

 

届出者の範囲

(届出できる方)

原則、本人または同一世帯の方。
届出方法 記入例を参照し、必要事項を記入・押印のうえ、下記宛へ郵送等してください。
郵送して
いただく物
  • 必要事項を記入した届出書
  • 本人確認できる書類の写し(写真付住基カード、運転免許証等)
届出に関しての
諸注意

(右の各項目が
全て該当しないと
特例を
受けることが
できません。)
  • 市外に引越しされる方が対象です。
  • 住民基本台帳カードがある。(廃止済みカードは除く)
    同時に同一地に転出する方の中に、住民基本台帳カードを持っている方がいる。
    住基カードB(写真あり)【住基カードB・写真あり】
    住基カードA(写真なし)【住基カードA・写真なし】
  • 届出が可能な日数。
    投函してから、市の処理が終わるまで数日かかります
    転出届出は、あらかじめ2週間前から受付できますので、転入届の特例の期間内に届出ができるように余裕を持って手続きしてください。
    転入届の特例の期間とは、転出予定日から30日以内で、なおかつ転入をした日から14日以内です。
    この期間内に手続きができないと、転入届の特例にはならず、「転出証明書」が必要になり、住基カードの継続利用ができなくなります。

    ご不明な点等につきましては、下記までお問い合わせください。
手数料 無料 
お問合せ先
および
郵送先
●〒191・8686 東京都日野市神明1の12の1 日野市市民窓口課
電話 042・585・1111 (内線1112、1113)                
 
備考

従来による転出届とは違い、特例の届出となりますので、転出証明書をお渡しいたしません。

転出届を投函されてから数日後に、お手元の住民基本台帳カードを持って、引越し先市区町村の窓口で転入の手続きを行ってください。転入届の際に、暗証番号の確認をしますので、わかるようにしておいてください。また、住基カードの継続利用についてもお申し出ください。