各種手続き

  • 農地の転用…農地を農地以外の用途にする場合。
    農地法に基づく届出(市街化調整区域は許可申請)が必要になります。
  • 農地の改良…農地の土の入れ替え、埋め立て等する場合。
    届出が必要な場合があります。
  • 転用を伴わない農地の権利移動…売買等により、農地を農地のまま所有権等の移転をする。(農地法第3条)
    一定面積以上の営農している農地を所有しているなどの条件を満たすことにより、農地法に基づく許可申請をすることができます。

 

農地転用届出、手続き等一覧表

種類 提出部数 署名 印鑑 添付書類
(各1通)
第4条届出書
権利移動の伴わない転用届(農地を農地以外のものにする場合)
1部 届出人が個人の場合には、必ずご本人が署名してください。

できるだけ実印(法人については実印)

※印鑑証明書の添付は原則不要)

1.土地の全部事項証明書(土地登記簿謄本)※原本で3か月以内のもの ※インターネットで出力したものは不可 ※敷地権が設定されている場合は、建物の全部事項証明書
2.位置図(案内図)縮尺 (概ね1500分の1)

3.公図(コピー可)
  

【次に該当する場合には、上記1から3の書類のほか、該当する項目の書類を添付してください】
(1) 第5条届出の場合で、その転用行為が都市計画法第29条の開発行為の許可を必要とする届出については、開発許可書の写し
(2) 土地所有者が2人以上の場合(共有地)で、届出者が共有者全員ではない場合は、届出者以外の方の全員の同意書
(3) 土地等の登記簿謄本の所有名義人氏名等と届出人の氏名等が異なる場合は、真正な権利者であることがわかる書類
ア.住所が異なる場合 … 住民票、戸籍の附票等
イ.相続未登記の場合 … 次の(1)から(3)の書類、(1)被相続人の死亡が確認できる書類(2)印鑑証明書(3)遺産分割協議書(原本提示、写しの提出)または相続人全員が確認できる書類(戸籍謄本・除籍謄本等)
(4) 事業中の区画整理区域内の場合は、仮換地指定図の写し

(5) 親権者、成年後見人、未成年後見人、不在者財産管理人、相続財産管理人、破産管財人、遺言執行者等が届出る場合は、代理人であることが確認できる書類(原本)

(6) その他必要な書類

第5条届出書
権利移動の伴う転用届及び、賃貸借などの転用届(農地を農地以外のものにする場合)
1部
第18条通知書
農地の賃貸借の解約届
3部

1.合意書

2.土地の全部事項証明書(インターネットで出力したものは不可)
3.賃貸借契約書の写し
※農地を引き渡すこととなる期限前6か月以内に成立した合意で、その旨が書面において明らかであるもの
。※合意による解約をした日の翌日から起算して30日以内に農業委員会に通知すること。

  

注意事項
  1. 届出書の受付け締切りは、毎週『金曜日』です。締切日が休日の場合は、前日となります。年末年始、連休を除く。
  2. 一年以上前に転用されたものの届出は、原則として農業委員会では受付けをいたしませんので、直接登記所で地目変更登記を行ってください。
  3. 届出書の必要書類は、一件ごとに添付してください。
  4. 受理通知書の受領の際は、届出人が『印鑑』と『ハガキ』を持って来庁してください。なお、代理人が来庁する場合は、『ハガキ』と『委任状』と代理人の『印鑑』を持参してください。

 

農地転用関係書式ダウンロード

農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届け出書 [43KB docファイル]

農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書 [44KB docファイル]

 

耕作物残渣(作枯れ)の減免処理の関係

申請方法

減免処理の申請書類は、農業委員会事務局、JA東京みなみ日野支店七生支店で受け取るか、農業委員会(作枯れ)処理依頼書(廃棄物処理手数料減免申請書) [31KB xlsファイル] をダウンロードしてください。

必要事項を記入し、市役所本庁3階 農業委員会事務局へ提出(受付番号の付された農業委員会(作枯れ)処理依頼書を受け取る)。

搬入日

提出日の5日以降(土曜・日曜を除く)の日※当日は、農業委員会(作枯れ)処理依頼書を持ってクリーンセンターへ搬入する。 

搬入当日の流れ 
  1. クリーンセンター受付で農業委員会(作枯れ)処理依頼書を提示し、事前計量を行う。
  2. クリーンセンター対応者の指示に従い搬入する。
  3. 搬入が終わり次第、受付に戻り、事後計量して伝票を受け取る。
  4. 確定搬入量を農業委員会事務局へ報告(伝票は後日でも可)
資料

耕作物残渣(作枯れ)の処理手数料減免に関する基準 [90KB pdfファイル]