国土交通省京浜河川事務所より、平成28年5月に多摩川、浅川の新たな洪水浸水想定区域が公表されました。

市ではこの新たな洪水浸水想定区域を基とし、避難ルート等も含めたハザードマップを平成29年度中に作成する

予定です。

尚、今回の公表では、想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域として指定

し、浸水した場合に想定される水深、浸水継続時間等と併せて公表しています。

国土交通省京浜河川事務所「多摩川水系洪水氾濫シミュレーション」(別ウインドウ)