【重要】住民基本台帳カードで電子証明書を利用されている方へ

 マイナンバー制度開始に伴い、電子証明書(住民基本台帳カード用)の発行・更新が平成27年12月22日で終了となりました。現在発行済みの電子証明書は有効期間満了日までご利用いただけます。

住民基本台帳カードに対し、新たな電子証明書を発行することができませんので、発行を希望される方はマイナンバーカード(個人番号カード)が必要となります。

※マイナンバーカードは申請から交付を受けるまで、2ヶ月程度かかります。お早目の申請をお願い致します。

マイナンバーカードの申請方法についてはこちらをご覧ください。

 

公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、「電子証明書を交付」することにより通信途中での改ざんなどを防ぎ、行政機関への申請手続が自宅などのパソコンから安心かつ手軽に行える仕組みのことです。

電子証明書の種類
  • 署名用電子証明書
    インターネット等で電子文書を送信する際に利用します。(主にe-Taxの利用)
  • 利用者証明用電子証明書
    マイナポータルへのログインやコンビニエンスストアでの証明書交付サービスに利用します。

 

電子証明書の交付の受付について

電子証明書の発行申請
  • 受付窓口・・・日野市役所市民窓口課、七生支所
  • 受付時間・・・月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)午前9時から午後4時30分まで 
    ※窓口の開庁時間は午前8時30分から午後5時15分までですが、住基ネットワークシステムの稼動時間が午前9時から午後5時までとなっております。事務処理上時間がかかりますので、上記時間内(午前9時から午後4時30分)での受付にご理解、ご協力をお願いします。
     

申請できる方

日野市に住民登録がある方で、マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方。
※マイナンバーカードは申請から交付を受けるまで、2ヶ月程度かかります。お早目の申請をお願い致します。

マイナンバーカードの申請方法についてはこちらをご覧ください。

その他

電子証明書発行手数料(費用)

 無料 ※ただし、マイナンバーカードを紛失等により電子証明書を再発行した場合は200円

 

電子証明書の有効期限

・電子証明書発行後の5回目の誕生日まで。
 なお、電子証明書の更新手続きは、有効期限の3か月前から承ります。

・「署名用電子証明書」は、住所や氏名等が変更になった場合は、有効期限内であってもその時点で失効いたします。引き続きご利用する場合は、窓口にて発行申請が必要となります。

※「利用者証明用電子証明書」に関しては、住所や氏名等が変更になった場合でも、失効することなくご利用いただけます。

 

その他

電子申請を行う際、マイナンバーカード(個人番号カード)とインターネットに接続されたパソコンのほかに、下記のものが必要になります。

  1. 利用者クライアントソフト 総務省のホームページ(別ウィンドウ)
  2. ICカードリーダライタ(利用者が購入していただきます)
    ※ 電子証明書を読み込むためのものです。
国税の電子申告関係(国税電子申告・納税システムによる所得税の確定申告等が行えます)

詳しくは、下記の「総務省のホームページ」「公的個人認証サービスポータルサイト」をご覧ください。

 

関連リンク

問い合わせ先

市民窓口課窓口係 電話042・514・8206  
七生支所 電話042・591・7712