TVを見ないで食事をとることは、朝食・夕食を問わず、健康のためにも、家族団らんのためにも非常に意義があることです。
 日野市食育推進計画(平成20年3月策定)で、「TVを見ないで朝ごはん・夕ごはん」を本市の家庭における食育のキャッチフレーズとして位置づけています。特に、国の食育月間である6月を強化月間とし、今後は市民運動として推進し、市民の基本的な生活習慣の育成、生活リズムの向上につながるよう市全体として盛り上げていきます。

※「TVを見ないで朝ごはん・夕ごはん」とは、単にTVを見ないということではなく、家族の会話を大切にするためのスローガンです。

 

食育月間とは?

 毎年6月は食育月間です。
「食育月間」は、国、地方公共団体、関係団体等が協力して、食育推進運動を重点的かつ効果的に実施し、食育の国民への浸透を図るための月間として、「食育推進基本計画」により定められました。
 「食育月間」においては各種広報媒体やイベント等を活用して、その周知と定着を図ります。また、家庭、学校、保育所、職場等に対して、これを食育実践の契機とするよう呼びかけることとしています。

 

食育の日とは?

 毎月19日は食育の日です。
 「食育の日」は、食育推進運動を継続的に展開し、食育の一層の定着を図るための機会として、「食育推進基本計画」により定められました。