長期優良住宅とは

 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に規定する、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。
 長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁(日野市内に建築する場合は日野市)の認定を申請することができます。
 なお、法律の施行日は平成21年6月4日です。

 長期優良住宅法関連情報

 法令や認定基準については国土交通省のホームページを参照してください。

国土交通省長期優良住宅のページへ(別ウインドウ) 

申請手続きについて

 長期優良住宅の認定手続きについては下記のページをご覧ください。

長期優良住宅認定制度の申請手続きについてのページ 

日野市が定める事項

  1. 長期優良住宅の認定基準のうち「居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること」について
    居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準のページ
    この「居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準」の詳細については市役所3階「都市計画課」へご相談ください
     
  2. 認定には手数料が必要です
    日野市手数料条例のページ(別ウインドウ) 
     
  3. 日野市長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行細則
    長期優良住宅制度の施行について日野市が定めたものです
    日野市長期優良住宅の普及の促進に関する】法律施行細則へのリンク[PDF] 

 長期優良住宅に対する税の特例

 長期優良住宅の認定を受けた場合様々な税の特例を受けることができます。

国交省長期優良住宅に対する税の特例のPDFファイル [176KB pdfファイル]

東京都主税局のページ(別ウインドウ)

長期優良住宅に係る固定資産税の減額措置