きくの花の写真 かしの木の写真 カワセミの写真
日野市の花「菊」 日野市の木「かし」

日野市の鳥
「かわせみ」

高潔な美しさで、梅・竹・ランとともに四君子の一つに数えられている、日野に縁の深いカワラノギクのかれんさが人の心を引きつけるなどの理由から市の花に選ばれました。近年、市内でも「ポットマム」を始め、園芸品種が盛んに栽培されています。
(昭和48年11月3日制定)

生態的に最も古い木で、常に青々とした葉をつけています。実は「ドングリ」として親しまれています。成長は遅くても安定していることから、着実に発展する日野にふさわしい木です。
(昭和48年11月3日制定)
くちばしが尖り、体に比べ頭が大きく尾が短いことが特徴。「鳥の宝石」といわれるほど美しい姿をしています。清流を好む鳥で、緑と清流のまちを目指す日野を象徴しています。
(昭和58年9月12日制定)