平成29年12月16日(土曜)に、町田市役所においてオープンデータイベント(アイデアソン)を開催しました。
多摩地域の5市(八王子市、多摩市、稲城市、町田市、日野市)では、今年度から地域の課題解決や新たなサービス創出等を目的に「広域連携によるオープンデータ利活用推進事業」を進めています。

この事業の一環として、「公園」をテーマとしたアイデアソンを開始しました。

当日は36名もの方々にご来場いただき、活況を呈しました。

 

 

 プログラム(概要)

  1. アイデアソンの進行について(オープンデータカフェ@稲城)
  2. テーマに関する情報の提供(株式会社コトラボ) 
  3. グループディスカッション
  4. グループ発表 

 

   グループディスカッション・発表

 参加者を6グループに分け、グループディスカッションを行いました。
PARKFUL(公園専門メディア)とマンダラート(紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていくもの)、アイデアスケッチ(頭の中にあるアイデアを絵でかくことでまとめ、人に説明するもの)等を用いました。
短い時間ではありましたが、様々な斬新なアイデアが創出されました。

 

 イベントレポート

 ご協力いただきました株式会社コトラボよりイベントレポートが公開されています。ぜひご覧ください。

多摩地域5市が集い「公園」のアイデアソン開催

株式会社コトラボのイベントレポートはこちら