日野市は今年度、がん対策の一環として働き盛りの世代をターゲットに、がん教育及び検診の啓発を展開します。今回は20~50歳代の女性とその家族をターゲットに家族みんなで楽しみ学べるイベントを開催します。乳がん検診(事前申込制)も同時開催します。

 日野人女性の11人に1人はかかるといわれる乳がん。がん=(イコール)死というイメージが高いですが、実際には、早期に発見されれば90%以上の方が治る病気だといわれています。また、乳がんは30歳代から増加し、50歳前後がピークとなります。この時期の女性は家庭や社会における役割が多岐に渡り、女性の健康は、本人はもちろん、家族や周囲にも影響を及ぼす重要な健康課題です。

 今年は「知ろう!乳がん 行こう!乳がん検診」をスローガンに、東京都・日野市・市内企業と連携して、イオンモール多摩平の森全館を利用して開催します。

家族みんなでスタンプラリーを楽しみながら、各ブースを回って学びます。乳がん視触診モデルで自己触診法を学んだり、協力企業ブースでは各企業が得意とする視点で乳がんに関する啓発活動。講演会では専門医や実際に罹ったモデルによるトークショー、屋外のマンモグラフィ―検診車による実際のマンモグラフィ―見学などを行います。乳がんについて「知る」ことから始め、最終的には「乳がん検診を受診する」と行動変容を起こせるよう展開します。

 日時

10月9日(日)11:00~16:00 雨天決行

会場

イオンモール多摩平の森 1~3階および1階屋外ステージ

事前申込み

不要※同時開催の乳がん検診については事前申込制 定員20名

その他

スタンプラリーの景品は300名様まで。