新着のお知らせ

1  市内路線(S)のバス停移設のお知らせ

 市内路線(S)「生活保健センター」(高幡不動駅行方面)バス停を東京南農業組合日野支店の前に平成28年2月1日(月曜)に移設いたします。(時刻の変更はございません)

「生活保健センター」バス停移設案内図

 

2 市内路線・南平路線「日野市役所」バス停(豊田駅北口行方向)の待合いスペースのベンチを 増設し3基の設置とし、平成28年2月23日始発より利用可能となりました。     

 
3 「並木橋」バス停(聖蹟桜ヶ丘駅行方向)の待合いスペースを拡幅し、平成28年2月22日始発より利用可能となりました。

 

目次

  1. ミニバス路線図
  2. 各路線のご案内
  3. 運賃のご案内
  4. 乗り継ぎについて
  5. のりばのご案内
  6. 車いすご使用の方へのご案内
  7. ひのミニバスの歩み
  8. これまでのお知らせ一覧

 

ミニバス(ノンステップ車)の写真

ミニバス39人乗りの写真

ミニバス(ノンステップ車)

ミニバス

36人乗り

 39人乗り


1 ミニバス路線図

ミニバス路線図 [1621KB pdfファイル]

2 各路線のご案内

 

 (1)市内路線(S)(高幡不動駅から豊田駅北口の間を往復します)

 (2)三沢台路線(W)(聖蹟桜ヶ丘駅から高幡不動駅の間を往復します)

 (3)南平路線(D)(高幡不動駅から豊田駅北口の間を往復します)

 (4)旭が丘循環路線(A)(豊田駅北口から旭が丘方面を循環し豊田駅北口へ戻ります)

 (5)落川路線(O)(聖蹟桜ヶ丘駅から高幡不動駅の間を往復します)

 (6)平山循環路線(H)(豊田駅北口から平山方面を循環し豊田駅北口へ戻ります)

 (7)川辺堀之内路線(K)(高幡不動駅から豊田駅南口の間を往復します)

 

 

(1)市内路線(S)(高幡不動駅から豊田駅北口の間を往復します)
主な経由地

万願寺駅、日野駅、市役所、市立病院
 

現在のダイヤに改訂された日

平成26年11月16日

市内路線(S) 路線図、時刻表 [459KB pdfファイル]

 

 市内路線(S)のバス停移設・新設のお知らせ

・「生活保健センター」(高幡不動駅行方面) バス停を東京南農業組合日野支店の前に、平成28年2月1日(月曜)に移設いたします。(時刻の変更はございません)

「生活保健センター」バス停移設案内図

  • 「中央道バス停下」(高幡不動駅方向)バス停を都市計画道路7・5・3号線の築造に伴い、新設された歩道上に平成26年  12月26日(金曜)に位置変更いたしました。(時刻の変更はございません)
  • 平成26年11月16日(日曜)に「交番前」バス停の名称を「イオンモール多摩平の森」に改訂しました。
    (バス停の位置、時刻の変更はございません)
  • 平成25年10月13日にバス停の新設・移設を行いました。
    • 新設バス停
      1. 第五小学校入口
      2. 神明二丁目
    • 移設バス停
      泉塚(豊田駅北口行)
      (東方向に動かし、反対方向の泉塚(高幡不動駅行)バス停と対面になるようにしました。)
      ※新設するバス停以外のバス停の時刻は変更していません。 

       

  • 「日野市役所」バス停(豊田駅北口行方向)の待合いスペースのベンチを増設し3基の設置とし、平成28年2月23日始発より利用可能となりました。
                 

 
 

(2)三沢台路線(W)(聖蹟桜ヶ丘駅から高幡不動駅の間を往復します)
主な経由地

一ノ宮、倉沢、百草園住宅、三沢台
 

現在のダイヤに改訂された日

平成25年4月1日

三沢台路線(W) 路線図、時刻表 [465KB pdfファイル] 

 

  • 平成26年4月1日より中型車両が運行しています。
    4月1日(火曜)から利便性向上のため、不定期ではありますが中型車両の運行を行っています。
     
  • 「並木橋」バス停(聖蹟桜ヶ丘駅行方向)の待合いスペースを拡幅し、平成28年2月22日始発より利用可能となりました。

                 

 

(3)南平路線(D)(高幡不動駅から豊田駅北口の間を往復します)
主な経由地

鹿島台、一番橋、市役所、市立病院
 

現在のダイヤに改訂された日

平成26年11月16日

南平路線(D) 路線図、時刻表 [657KB pdfファイル]  

   

  • 平成26年11月16日(日曜)に「交番前」バス停の名称を「イオンモール多摩平の森」に改訂しました。
    (バス停の位置、時刻の変更はございません)
  • 平成25年10月13日にバス停の新設・移設を行いました。
    • 新設バス停
      1. 第五小学校入口
      2. 神明二丁目
    • 移設バス停
      泉塚(豊田駅北口行)
      (東方向に動かし、反対方向の泉塚(高幡不動駅行)バス停と対面になるようにしました。) 
      ※新設するバス停以外のバス停の時刻は変更していません。
  • 「日野市役所」バス停(豊田駅北口行方向)の待合いスペースのベンチを増設し3基の設置とし、平成28年2月23日始発より利用可能となりました。


 

(4)旭が丘循環路線(A)(豊田駅北口から旭が丘方面を循環し豊田駅北口へ戻ります)
主な経由地

首都大学東京前、旭が丘小学校、豊田住宅、旭が丘六丁目
 

現在のダイヤに改訂された日

平成26年11月16日

旭が丘循環路線(A) 路線図、時刻表 [244KB pdfファイル] 

 

・平成26年11月16日(日曜)に「交番前」バス停の名称を「イオンモール多摩平の森」に改訂しました。
(バス停の位置、時刻の変更はございません)
 

 

(5)落川路線(O)(聖蹟桜ヶ丘駅から高幡不動駅の間を往復します)
主な経由地

百草園駅北、金田公園、第八小学校西
 

現在のダイヤに改訂された日

平成22年10月16日

落川路線(O) 路線図、時刻表 [258KB pdfファイル]  

 

(6)平山循環路線(H)(豊田駅北口から平山方面を循環し豊田駅北口へ戻ります)
主な経由地

西平山三丁目北、滝合小学校入口、平山城址公園駅、平山台健康・市民支援センター、平山一丁目、七曲り公園、都営平山四丁目アパート
 

現在のダイヤに改訂された日

平成27年1月16日

 平山循環路線(H) 路線図、時刻表[376KB pdfファイル] 

 

・「たちばな公園」バス停に待合い施設を設置し、平成27年2月21(土曜)より利用可能となりました。

        

  

・都市計画道路7・5・1号線の開放に伴い、平成27年1月16日(金曜)より現行経路から経路変更を行いました。また、この経路変更に伴いバス停の新設・移設も行いました。
(詳細は経路変更案内図参照) 

  • 新設バス停
    1. 滝合橋西(豊田駅北口方向のみ)
     
  • 移設バス停
    1. 滝合橋西(平山城址公園駅方向のみ)
    2. 滝合小学校入口(豊田駅北口方向のみ)

経路変更案内図 [213KB pdfファイル] 

 

(7)川辺堀之内路線(K)(高幡不動駅から豊田駅南口の間を往復します)
主な経由地

川辺堀之内、日野市民プール、一番橋西、第二小学校入口
 

現在のダイヤに改訂された日

平成27年4月1日

 川辺堀之内路線(K) 路線図、時刻表 [239KB pdfファイル] 

 

 

・平成27年4月1日(水曜)始発より「第二小学校入口」バス停の名称を「豊田小学校入口」に改訂いたしました。(バス停の位置、時刻の変更はございません)

 

 

・沿道の「日野市立第二小学校」(現「豊田小学校」)が創立140周年を迎えたことから、児童が描いたバスの絵を車体にラッピングした車両を平成26年10月16日(木曜)から平成27年3月末まで運行いたしました。

        

 

・平成26年3月1日より中型車両が運行しています。

  平成26年3月1日(土曜)から利便性向上のため、不定期ではありますが中型車両の運行を行っています。

・平成26年4月14日より運行時間を延長しました。

 平成26年4月14日(月曜)から運行時間の始発時間を2時間早め、終発時間を3時間遅くし利便性の向上を図りました。

変更後の始発、終発時刻は下記のとおりです。
・高幡不動駅発豊田駅南口行き
 始発7時05分 終発19時05分

・豊田駅南口発高幡不動駅行き
 始発7時35分 終発19時35分

 

※日野台路線は一般路線バスになりました。

 

時刻表は京王電鉄バスホームページ(バスナビ)(別ウインドウ)をご覧下さい。
 

ページ先頭に戻る

 3 運賃のご案内

運賃は一般路線バスと同様で、大人初乗りが180円(一部100円区間あり)、以降距離に応じて加算されます。小児は半額です。
なお、乗車区間の金額は京王電鉄バスホームページ(バスナビ)(別ウインドウ)で調べることが出来ます。

運賃のお支払いは現金の他に、パスモ・スイカ・シルバーパス・定期券がご利用いただけます。
バス共通カードは平成22年7月31日をもってサービスを終了しました。
詳しくは「バス共通カード」サービスの終了(別ウインドウ)をご覧下さい。

運賃割引制度・キャンペーン
(1)休日家族割引(旧環境定期券制度)
  • 内容
    通勤定期券をお持ちの方とそのご家族は次の割引運賃が適用されます。
    1. 定期券の区間をご乗車になる場合、同伴する同居のご家族は割引運賃でご乗車いただけます。
    2. 定期券の区間以外をご乗車になる場合、ご本人及び同伴する同居のご家族は割引運賃でご乗車いただけます。
  • 適用運賃
    適用運賃
     

    紙式(磁気)定期券を
    お持ちの場合

    「モットクパス」を
    お持ちの場合

     

    ご本人

    ご家族

    ご本人

    ご家族

    区間内

    100円
    (50円)

    100円
    (50円)

    区間外

    100円

    100円
    (50円)

    適用いたしません

    100円
    (50円)


    ※現金でのお支払いに限ります。カッコ内は小児運賃です。
  • 適用日
    土曜・日曜日、祝日とお盆休み(8月12日から8月16日まで)及び年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 対象定期券
    日野市ミニバスの通勤定期券、京王電鉄バスグループ5社が発行する、紙式(磁気)通勤定期券及び金額式IC定期券「モットクパス」の通勤定期券

(2)ちびっこ50円キャンペーン

土曜・日曜日、祝日も実施しています。どうぞご利用ください。

  • 内容
    小学生は50円で乗車できます。
  • 対象
    小学生以下(小児運賃適用者)
  • 運賃
    1回の乗車につき50円(障害者割引運賃は30円)です。
    ただし、現金でのお支払いに限ります。また、深夜バスは倍額となります。
  • 実施日、期間
    1. 土曜・日曜日、祝日
    2. 小学校の長期休暇期間(下表のとおり)

      小学校の長期休暇期間

       長期休暇名

      開始日

      終了日

      春休み

       平成28年3月26日(土曜)

      平成28年4月5日(火曜) 

      ゴールデン
      ウィーク
       平成28年4月29日(金曜)

      平成28年5月5日(木曜) 

      夏休み  平成28年7月20日(水曜)

      平成28年8月31日(水曜) 

      冬休み

      平成28年12月23日(金曜)

      平成29年1月9日(月曜)

 

ページ先頭に戻る

4 乗り継ぎについて

(1)乗り継ぎ制度
  • 内容
    下記の適用路線を乗り継ぐ際、1乗車目と2乗車目を『通し運賃』とします。
  • 適用路線
    • 旭が丘循環路線の全区間と市内路線または南平路線の日野市役所の区間
    • 平山循環路線の全区間と市内路線または南平路線の日野市役所の区間
    • 三沢台路線の全区間と南平路線の日野市立病院の区間
    • 落川路線の全区間と南平路線の日野市立病院の区間

 

 

対象路線・対象区間

乗り継ぎ

ポイント

対象路線・対象区間

A

旭が丘循環路線 豊田駅北口から旭が丘循環内の全区間 豊田駅北口

S

市内路線 豊田駅北口から日野市役所までの区間

南平路線

乗り継ぎ制度(旭ヶ丘)

H

平山循環路線 豊田駅北口から平山循環内の全区間 豊田駅北口

S

市内路線 豊田駅北口から日野市役所までの区間

D

南平路線

乗り継ぎ制度(平山)

W

三沢台路線 高幡不動駅から聖蹟桜ヶ丘駅までの全区間 高幡不動駅

D

南平路線 高幡不動駅から日野市立病院までの区間

乗り継ぎ制度(三沢台)

O

落川路線 高幡不動駅から聖蹟桜ヶ丘駅までの全区間 高幡不動駅

D

南平路線 高幡不動駅から日野市立病院までの区間

乗り継ぎ制度(落川)

 

 

 

  • 乗り継ぎ・支払い方法
    従来、(平成26年7月31日)までは、1乗車目運賃と2乗車目差額運賃をご乗車毎にお支払いしていただいていました。
    変更後(平成26年8月1日)からは、1乗車目に通し運賃を収受し、2乗車目での運賃支払いをなくします。
    ※ただし、乗り継ぎ券記載バス停より乗り越しによる差額運賃が生じた場合は、別途申し受けます。
    ※ICカード(パスモ、スイカ)でも利用できます。

   詳しい内容のお問い合わせは
    京王電鉄バス株式会社 桜ヶ丘営業所  電話 042・591・2712  

  1. 1乗車目に乗車します。
  2. 乗り継ぎポイント、豊田駅北口または高幡不動駅で下車する際に、乗り継ぎする旨を乗務員に告げ、乗車したバス停名と目的地(下車するバス停名)を伝え、通し運賃をお支払いいただき、乗り継ぎ券を乗務員から受け取ります。
    ※通し運賃とは、1乗車目運賃+2乗車目差額運賃
    【シルバーパスご利用の方には乗り継ぎ券は発行しません】
  3. 2乗車目に乗車します。 
  4. 目的地(下車するバス停)で、乗り継ぎ券を乗務員に渡してください。 
  • 例「七生緑小学校」から「日野市役所」まで乗車する場合

 

乗車例 「七生緑小学校」から「日野市役所」まで(現金の場合)
 

利用路線・バス停

乗り継ぎ・支払い方法

支払う

運賃

1

三沢台

路線

七生緑小学校

から

高幡不動駅

運賃お支払い前に乗務員に「乗り継ぎする」と告げ、

乗車バス停「七生緑小学校」から目的地バス停「日野市役所」を伝え、通し運賃を
支払います。
七生緑小学校から高幡不動駅までの運賃、180円と高幡不動駅から日野市役所までの
差額運賃、100円。

合計、通し運賃280円を支払い、乗り継ぎ券を発行致します。

280円

2

南平

路線

高幡不動駅

から

日野市役所

乗り継ぎ券を乗務員に渡し、下車します。

運賃なし

合計(通し運賃)

280円

参考 乗り継ぎ制度を使わない場合の合計運賃

440円

※日野市役所までの乗り継ぎ券で、日野市立病院まで乗り越した場合は、乗り越し差額運賃20円を支払い下車します。
 

 ページ先頭に戻る

5 のりばのご案内

  1. 日野駅 のりば案内(日野) [99KB pdfファイル] 
  2. 豊田駅 のりば案内(豊田) [179KB pdfファイル] 
  3. 高幡不動駅 のりば案内(高幡) [83KB pdfファイル]  
  4. 平山城址公園駅 のりば案内(平山) [76KB pdfファイル] 

ページ先頭に戻る

6 車いすご使用の方へのご案内

日野市ミニバスの車いす対応車両は、下表のようになっています。なお、車両整備などのため、別車両で運行する場合があります。

各路線、各便の運行車両は事前に確認できます。

京王電鉄バス桜ヶ丘営業所(電話042・591・2712)へお問い合わせください。

 

車いすスロープ(ノンステップ車)の写真

車いすリフト乗降の写真

車いす対応車両一覧

路線

運行車両

車いす対応

市内路線
三沢台路線
南平路線
旭が丘循環路線
落川路線
平山循環路線
川辺堀之内路線

ミニバス
(ノンステップ)

車いす対応(スロープ)
ミニバス 車いす対応(電動リフト)
(予備車両) 中型バス 車いす対応

※市内路線、川辺堀之内路線、三沢台路線で中型バスが運行する場合があります。 

 

皆様のご利用をお待ちしています。

詳しい内容のお問い合わせは

  • 日野市まちづくり部都市計画課 電話 042・585・1111
  • 京王電鉄バス桜ヶ丘営業所   電話 042・591・2712

ページ先頭に戻る

 

7 ひのミニバスの歩み

ミニバスが誕生してからの歩みをまとめました。 

    

ひのミニバスの歩み
年月日 内容
1986年8月20日

市内路線開設
(高幡不動駅~日野市役所~多摩平支所~平山城址公園駅)
4往復/日

    ミニバステープカット写真

1988年5月21日 市内路線増便(8往復/日)
  1991年11月18日 日野台路線開設
(日野駅~緑ヶ丘~豊田駅北口)
13往復/日
1992年3月2日 三沢台路線開設
(高幡不動駅~三沢台~聖蹟桜ヶ丘駅)
10往復/日

 
1995年4月3日 南平路線開設
(高幡不動駅~鹿島台~日野駅)
10往復/日
1997年4月4日 南平路線
(豊田駅北口系統)開設(高幡不動駅~鹿島台~豊田駅北口)
2往復/日
南平路線(日野駅系統)減便(8往復/日)
神明野鳥の森公園バス停新設
1999年2月1日 市内路線延伸(桜ヶ丘車庫まで延伸、8往復のうち4往復)
1999年7月16日 日野台路線増便(15往復/日)
2001年1月16日 三沢台路線増便(11往復/日)
南平路線増便(11.5往復/日)
南平路線(北野街道口系統)開設
(高幡不動駅~鹿島台~北野街道口)
3便/日
2001年7月30日 市内路線増便(9往復/日)
日野台路線増便(27往復/日)
三沢台路線増便(12往復/日)
南平路線増便(17往復/日)
2002年6月24日 旭が丘循環路線開設
(日野駅~豊田駅北口~旭が丘循環)
10便/日
市内路線増便(9.5往復/日)
日野台路線増便(25.5往復/日)
南平路線増便(19.5往復/日)
2003年9月29日 市内路線減便(8.5往復/日)
日野台路線増便(30.5往復/日)
三沢台路線増便(19.5往復/日)
南平路線減便(18往復/日)、高幡不動駅~北野街道口を増便(18便/日)
旭が丘循環路線経路変更(豊田住宅へ乗入れ)
旭が丘循環路線西平山第二公園バス停新設

西平山第二公園写真

旭が丘循環路線減便(9便/日)
乗り継ぎ制度試行導入(三沢台路線⇔南平路線)
2004年12月20日 落川路線開設
(高幡不動駅~落川~聖蹟桜ヶ丘駅)
11往復/日
旭が丘循環路線経路変更(豊田住宅奥へ乗入れ、路線バスとの重複を回避)
旭が丘循環路線豊田住宅、旭が丘西公園、旭が丘五丁目、旭が丘六丁目バス停新設
南平路線増便(18.5往復/日)
三沢台路線ダイヤ改訂
2005年3月25日 「科学技術大学」を「首都大学東京前」に名称変更
2005年7月1日 平山循環路線開設
(日野市役所~豊田駅北口~平山城址公園駅~平山循環)
7便/日
南平路線みなみが丘上バス停新設
2006年3月1日 「ふるさと博物館前」を「新選組のふるさと歴史館前」に名称変更
2006年9月1日 日野台路線増便(36往復/日)
2006年11月1日 南平路線ダイヤ改訂(高幡不動駅~北野街道口行き系統5分繰り下げ)
2007年10月16日 日野台路線ダイヤ改訂(途中バス停の調整)
2009年5月16日

川辺堀之内路線開設
(高幡不動駅~日野市民プール~豊田駅南口)
8往復/日
   川辺テープカット写真

川辺堀之内テープカット
※5月16日は開設記念イベントによるPR運行、17日から通常運行

2010年4月4日 「三沢台小学校」を「七生緑小学校」に名称変更
「万願寺」を「万願寺駅」に名称変更
2010年8月8日 日野台路線を一般路線化し、桜ヶ丘営業所から八王子営業所に移管
2010年10月16日 市内路線の桜ヶ丘車庫~高幡不動駅間を廃止、豊田駅北口~平山城址公園駅間を廃止、日野駅~日野市役所間を都営大坂上アパート経由に経路変更
南平路線の日野駅系統を廃止
旭が丘循環路線の日野駅~豊田駅北口間を廃止
平山循環路線の日野市役所~豊田駅北口間を廃止
市内路線増便(17.5往復/日)40分間隔
三沢台路線ダイヤ改訂(40分間隔)
南平路線豊田駅系統ダイヤ改訂(40分間隔)、北野街道口系統ダイヤ改訂(20分間隔)
旭が丘循環路線増便(12便/日)60分間隔
平山循環路線増便(12便/日)60分間隔
市内路線「都営大坂上アパート」、「実践女子大学」バス停新設
平山循環路線「平山住宅」バス停新設
市内路線「神明一丁目」バス停廃止
2012年4月1日 川辺堀之内路線「第一住宅」バス停新設
三沢台路線「百草園住宅中央」バス停新設(聖蹟桜ヶ丘駅方向のみ)
三沢台路線の百草園住宅中央~高幡不動駅系統を開設
市内路線ダイヤ改訂
南平路線ダイヤ改訂
三沢台路線ダイヤ改訂、増便
2013年4月1日 市内路線「大坂上通り」バス停新設
三沢台路線一部ダイヤ改訂
2013年10月13日 市内路線・南平路線「神明二丁目」「第五小学校入口」バス停新設
2014年3月1日 市内路線及び川辺堀之内路線不定期に中型車両の運行開始
2014年4月1日 三沢台路線不定期に中型車両の運行開始
2014年4月14日 川辺堀之内路線増便(8往復/日→13往復)
2014年8月1日 乗り継ぎ制度運賃支払い方法の変更
2014年11月16日 市内路線・南平路線・旭が丘循環路線「交番前」バス停名称を
「イオンモール多摩平の森」に改訂
2015年1月16日 平山循環路線経路変更
「滝合橋西」(豊田駅北口方向)バス停新設
2015年4月1日

川辺堀之内路線「第二小学校入口」バス停名称を

「豊田小学校入口」に改訂

8 これまでのお知らせ一覧

1   市内路線(S)のバス停移設のお知らせ

 「生活保健センター」バス停移設案内図

2 川辺堀之内路線(K)のバス停名称変更のお知らせ
 
3 平山循環路線(H)のバス停待合い施設設置のお知らせ
 
4 市内路線(S)のバス停移設のお知らせ

5 川辺堀之内路線(K)のラッピング車運行のお知らせ

6 平山循環路線(H)の経路変更及びバス停新設・移設のお知らせ

 

7 バス停名称変更のお知らせ

 平成26年11月16日(日曜)から多摩平交番の移転に伴い、

  • 市内路線(S)
  • 南平路線(D)
  • 旭が丘循環路線(A)

「交番前」バス停の名称を「イオンモール多摩平の森」に名称変更しました。

 

8 乗り継ぎ運賃支払い方法の変更のお知らせ

 

9 川辺堀之内路線(K)運行時間延長のお知らせ
 
10 日野市ミニバス料金改訂のお知らせ

 平成26年4月1日(火曜)からの消費税の増税に伴い、同日始発より日野市ミニバスの料金を改訂しました。
 詳しい内容のお問い合わせは
 ・京王電鉄バス(株)  電話042・352・3706 

11 「モットクパス」(金額式IC定期券)サービス(別ウインドウ)
  1. 同一金額区間内であれば、日野市ミニバスや京王バス全線(一部対象外あり)どこでもご乗車いただける定期券です。
  2. お持ちの設定運賃を超える金額区間での乗り越しは、差額精算となります。
  3. 現在お手持ちのICカードにそのまま書き込むため、電車のIC定期券とバスのIC定期券が1枚でOK 
12 ちびっこ50円キャンペーン

 土曜・日曜日、祝日、小学校の長期休暇期間に実施しています。

13「ICカード」バス利用特典サービス(別ウインドウ)

 バス利用特典サービスとは、1カ月間(毎月1日から末日)のPASMO・Suicaでのバス利用額に応じて、バス運賃の支払いに使用できる「特典バスチケット」がカード内につく割引サービスです。(日野市ミニバスもこのサービスの対象になっています)

 

 

 これからも市民の皆さまの移動手段の一つとして、使いやすいミニバスを目指していきます。
皆さまのご利用をお待ちしています。

 

ページ先頭に戻る