日野市は、昭和38年に市制施行し、来年で50周年を迎えます。

人口や経済が右肩上がりで上昇し成長を遂げてきた高度成長期のような時代とは異なり、これからの自治体を的確に運営していくには、社会・経済・財政動向などを長期的な視点でとらえ予測するとともに、将来どのように暮らしていくか、そのためにどのような行動をしていくのかを市民の皆さまと知恵を出し合っていくことが必要です。

そこで50年ビジョンプロジェクトとして、将来ビジョン構築のため懇談会やシンポジウム等を開催していきます。

懇談会やシンポジウムで話された内容は、下記のまとめや議事録をご覧ください。

【平成23年度】

懇談会議事録まとめ(1回目).pdf [282KB pdfファイル]

懇談会議事録まとめ(2回目).pdf [286KB pdfファイル]

50年ビジョンプロジェクトシンポジウム議事録.pdf [525KB pdfファイル]

【平成24年度】

50年ビジョン意見交換会

「市制施行50周年記念  50年ビジョンプロジェクト シンポジウム」で話し合われた

「Hino Vision 50」 のPDFデータ:HinoVision50 .pdf [15920KB pdfファイル] 

 「日野曼荼羅」の冊子 PDFデータHino vision50 日野曼荼羅 [13524KB pdfファイル] 

70年前からある『工業』!

約70年前から日野にやってきた『工業』は、雇用や財政、まちづくり、地域コミュニティなど様々な面で支えてきました。その『工業』の撤退がいま相次いで起こってきています。

いまが『転機』!!

工業の撤退を含め、日野市の行財政運営はさらに厳しさを増していくと予想され、将来の方向性を根本的に考え直す時期に差し掛かっています。

みんなで描く将来像!!!

将来どのように暮らしていくか、そのためにどのような行動をしていくのかを市民のみなさまと知恵を出し合い、『日野の将来像』を描き、将来につなげていきたいと考えています。

懇談会のメンバー

青山佾氏(明治大学公共政策大学院教授)
細野助博氏(中央大学総合政策学部教授)
陣内秀信氏(法政大学デザイン工学部教授)
日野市長

問い合わせ

企画調整課