自然体験広場はこんなところ

広場にあるもの

自然体験広場は、飯ごう炊飯やデイキャンプなどの野外活動ができます。
キャンプ用品やかまどなどデイキャンプに必要な物の貸出も行っています。

 

 

かまど

かまどでつくったご飯やカレーの味は格別です

 

 

キャンプファイヤー場
 

 

楽しさ倍増!スタッフによるレクチャー・プログラムの提供

自然体験広場のボランティアスタッフが、飯ごう炊飯(かまど)やキャンプファイヤーのお手伝いはもちろん、
利用者のニーズ応じて、下記のようなプログラムのレクチャー・提供も無料で行っています!

  • 野外ゲーム(ネイチャーゲーム、水遊び等) 子ども達と一緒に遊びます!
  • キャンプファイヤー(薪の準備・ファイヤーゲーム)
  • 薪割り体験(ナタを使用した薪割り)
  • テント設営体験(5人から受付可能。A型テントもしくはドーム型テント テントはこちらで用意します。)
  • 焼き板(木を使った工作)
  • バウムクーヘン作り(3人から受付可能。参考レシピをお渡ししますので、食材はご持参をお願いします。)

※物品等の準備がございますので、事前に必ず申請をお願いいたします。
 プログラムにあたり、利用者の方にご準備いただく物品・食材については、決定通知に記載します。

自然体験広場の場所

日野駅から歩いて15分くらい。仲田の森蚕糸公園内の一部分に開設します。
駐輪場はありますが、自然体験広場利用者専用の駐車場はありません。

自然体験広場の利用方法

開設期間

夏休み期間中(平成28年7月21日から8月31日まで)
※市の行事等により、利用できない日にちもあります。  

開設時間

午前9時30分頃から午後4時30分頃まで
※キャンプファイヤー等希望の方は午後9時まで相談に応じます。

利用対象

  • 中学生以下の子どもがいる市内在住の家族
  • 育成会、子ども会、子育てサークル等子育てに関わる市内の団体・グループ
  • 新!ひのっ子すくすくプランの施策上、日野市長が必要と認めた団体
  • 青少年健全育成または、子育て行政運営上、特に必要と認めた団体
    ※子どもだけでの利用は不可。 利用対象に該当するかどうか疑問等ございましたら、お問い合わせください。

利用方法

自然体験広場を利用する(デイキャンプをする、物品を借りる、カマドを使う等)場合は事前に予約が必要です。

6月1日に利用者募集を開始します。(広報6月1日号にてご案内)

1.仮予約

下記の使用説明書をご覧いただき、希望日時(第1希望・第2希望)・代表者名・連絡先・人数・キャンプ用品借用の有無
子育て課へ電話もしくはメールにて。
 

2.本申請(申請書の提出)

自然体験広場使用申請書・借用物品申請書に必要事項を記入の上、
子育て課へ提出(郵送やメールでの提出も可能です。)
子育て課窓口にも申請書類がございますので、子育て課にお越しいただき、ご記入・ご提出いただいてもかまいません。
※郵送、メール、来庁でのご申請の場合、仮予約と兼ねることができます。

自然体験広場使用申請書 [20KB docxファイル] 

借用物品申請書 [18KB docxファイル] 
 

3.利用決定(利用許可書の送付)

ご希望の日時にスタッフの配置が可能か調整後、正式な利用決定となります。
決定通知・利用許可書の送付は7月上旬から中旬頃を予定しています。
(調整がつかない時は、なるべく早めにお電話で連絡いたします。)

 

4.当日

使用当日は、利用許可書をお持ちの上、まず受付にお寄りください。
スタッフが使用上の注意説明をします。
その他、使用していて不明な点はスタッフにお聞きください。
※受付後は、ふれあいホール三世代交流館内の部屋に待機している場合もございます。

料金

使用料・キャンプ用品貸出料ともに無料。
 

 

スタッフによる企画もやっています!

自然体験広場のスタッフによる、自主企画も夏休み期間中に実施しています。
工作やアウトドア体験など、多彩な企画をご用意してお待ちしています♪

毎年7月頃に参加者を募集します。(7月広報にてご案内)

平成27年度
  • たき火(いろんなものを持ってきて焼こう!)
  • ドキドキ☆わくわくデイキャンプ!!!
  • 水に浮くローソク
  • 木の枝の虫づくり(木工作)
平成26年度
  • しかくい動物つくってみよう(木工作)
  • 親子のふれあい!ファミリーデイキャンプ!(青少年委員の会企画・雨天により中止)
  • わくわく!どきどき!デイキャンプ!
平成25年度
  • 仲田の森を照らそう。(プラスチックコップを使った照明づくり)
  • しかくいどうぶつつくろう(木工作)
  • なかだの森で遊ぼう!流しそうめんもやるよ。(青少年委員の会企画)
  • クイズラリー(クイズラリー、缶詰ゼリー作り)
  • アルミ缶でご飯を炊こう!

自然体験広場のことをもっと知りたい人は

自然体験広場のホームページ(市民によるHP 写真がきれいです)(別ウインドウ)をご覧ください。