日野市では、学校で必要とする費用の一部を援助する就学援助制度があります。その制度の中で、これまで7月に支給してきた「新入学児童生徒学用品費」を、入学に係る経費として活用できるよう、平成30年度に新小学1年生となるお子さまがいる世帯に対し、入学前の3月上旬に「入学時学用品費」という名称で支給いたします。

対象

平成30年4月に小学校に入学するお子さまがいる世帯で、以下のいずれかに当てはまる世帯。

  • ア.平成29年度に生活保護の停止または廃止となった世帯
  • イ.児童扶養手当受給中の世帯
  • ウ.世帯所得が、就学援助の要件に該当する世帯(所得制限あり)
  • エ.その他(災害により税の減免を受けた場合など)

 

申請方法

  • 平成29年9月に就学時健康診断の案内を送付した際、同封されていた「入学時学用品費受給申請書」に必要事項を記入・押印のうえ、必要書類を添付し、市役所5階の教育委員会庶務課へ持参してください。
  • 申請理由がイの場合は、児童扶養手当証書(コピー可)を添付してください。
  • 申請理由がウの場合は、申請書下段の同意書欄をご記入ください。
  • 平成29年1月2日以降に日野市に転入された世帯の方は、平成28年中の所得が分かる書類(源泉徴収票など)を添付してください。
  • 申請理由がウ・エの場合で、住宅に家賃を支払っている場合は、家賃のみが分かる書類(契約書等)を添付してください。

 

申請書の様式は下記からダウンロードしてください。

申請書.pdf [150KB pdfファイル] 

支給のご案内.pdf [136KB pdfファイル] 

支給までの流れ.pdf [43KB pdfファイル] 

 

申請期間

12月1日(金曜)から12月25日(月曜)まで

但し、12月16日(土曜)は、8時30分から17時15分まで受付をいたします。

申請先

日野市役所5階 教育委員会庶務課

※郵送では受け付けません。

支給日

平成30年3月上旬

支給金額

40,600円

審査基準について

  • 今回の入学時学用品費の審査では「平成29年度就学援助制度」の基準(平成28年中の所得)を用います。
  • 入学後の「平成30年度就学援助制度」では、平成30年度の審査基準(平成29年中の所得)を用いますので、今回の入学時学用品費の審査結果が否認定となりましても、入学後に「平成30年度就学援助制度」を申請して、認定となる場合があります。

入学後の就学援助の支給について

  • 今回の入学時学用品費の申請をした場合でも、入学後に就学援助制度(学用品費等)を希望する場合は、入学後に別途申請していただく必要があります。
  • 今回の入学時学用品費を受給された場合、平成30年度に就学援助制度の準要保護に認定となっても、「新入学学用品費」は支給になりません。
  • 今回の入学時学用品費の支給を受けられなかった場合でも、入学後の就学援助制度で認定された場合は、「新入学学用品費」として同様の費用を支給します。

 

ご不明な点は、教育委員会庶務課へお問い合わせください。