公立保育所の民営化について

 公立保育所の民営化については、保育ニーズの今後の動向を丁寧に検証しながら選択し、検討を進めていきます。

たまだいら保育園の民営化について

 たまだいら保育園は平成34年4月から民営化を予定しております。詳細については今後の決定となりますが、現在の方向性については以下のとおりです。

  • (1)平成34年4月から、設置・運営主体が民間業者の私立保育園として開設します。運営主体は公募により決定します。
  • (2)園舎は現園舎をそのまま使用します。
  • (3)平成30年4月に1歳児クラスに入所のお子様は、4年後に5歳児クラス進級した時に、運営主体が民間事業者に替わりますので、運営方針・保育方法・行事・費用負担等が公立保育園と異なることがあります。また、職員も民間事業者が雇用した職員になります。
  • (4)平成33年度までにたまだいら保育園に入所した方は、平成34年度に民間事業者が運営する民営化園に進級することができますが、進級にあたっては民間事業者が指定する品を購入していただく場合があり、その際は自己負担となります。

※たまだいら保育園民営化の詳細については今後、日野市ホームページに掲載していきます。

 

公立保育所の改修工事について

しんさかした保育園は平成29年度から31年度中に大規模改修工事を予定しています。

施設名

工事期間(予定)

しんさかした保育園

平成29年7月から平成31年3月

※工事の状況次第では延長の可能性があります。