ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

支給認定・保育施設利用(入所・転所)申込みに必要な書類(平成30年度)

支給認定・保育施設利用申込に必要な書類のご案内です。

※平成30年度支給認定・保育施設利用申込用の書類です。

兄弟姉妹を同時にお申込みの場合は、提出書類をそれぞれご用意ください。(コピー可)

窓口ではコピーいたしませんので、事前にご用意の上、お越しください。

 

以下の書類が必要です 
  1. 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼
    施設利用申込書
    支給認定申請書兼施設利用申込書 [315KB pdfファイル]     
  2. 児童の健康状況票 
    児童の健康状況票 [169KB pdfファイル]
  3. 同意書
    同意書 [164KB pdfファイル]  
  4. 住民税課税(または非課税)を証明する書類(下記参照)
  5. 保育が必要なことを証明する書類
    ※父母それぞれ必要です。(下記参照)
  6. 個人番号カード等(下記参照)
  7.  該当する方のみ提出が必要な書類(下記参照)

 

住民税課税(または非課税)を証明する書類について

平成30年度4月から8月の入所申込みの場合

平成29年度住民税課税(非課税)証明書の写し※父母それぞれ必要

(平成29年1月1日に日野市に住民票がある場合は不要)

平成30年度9月から3月の入所申込みの場合

平成30年度住民税課税(非課税)証明書の写し ※父母それぞれ必要

(平成30年1月1日に日野市に住民票がある場合は不要)

※祖父母と同居(隣家・二世帯・同一棟も含む)し、父母ともに住民税非課税の場合は祖父母の証明書も提出してください。

 

保育が必要なことを証明する書類について ※父母それぞれ必要です

申込要件

提出書類

月48時間以上労働することを常態としている。

※現職の労働期間が5年未満の方は下記の【労働期間について】を必ずお読みください。

在職・内定証明書 [291KB pdfファイル]  」又は

労働状況申告書とスケジュール表 [227KB pdfファイル] 」

※労働状況申告書、内職の在職証明書を提出される方は、「スケジュール表」も必要です。

※必ず原本を提出してください。(複数児童を申込みの場合は、原本は1枚で可)

※育児休業取得中の場合、在職証明書には育児休業期間の記載が必要です。育児休業とは「育児休業、介護休業等に関する法律」及び「労働基準法」又はこれらに基づく労働協約、就業規則及び労働契約により定められた休業になります。

出産前後2カ月である

「母子手帳」の写し ※表紙・出産予定日記載ページ

疾病、負傷、精神又は身体に障害を有している

「診断書(保育にあたれない旨が記載されたもの)」、「障害者手帳」、「愛の手帳」、「自立支援医療受給者証(精神通院)」のいずれかの写し

親族(同居・別居)を常時介護又は看護している

介護を受けている方の介護度が分かるもの(「診断書」、「障害者手帳」、「愛の手帳」、「介護保険被保険者証」のいずれかの写し)と「スケジュール表 [138KB pdfファイル] 」

震災、風水害、火災その他災害復旧に当たっている

罹災を証明する書類

学校に在学または職業訓練を受けている

スケジュール表 [138KB pdfファイル] 」、「時間割表」又は「カリキュラム」、「学生証」又は「在学証明書」

※就学中の方が労働もしている場合は、労働を証明する書類も提出してください。

【労働期間について】※現職の労働期間が5年未満の方は必ずお読みください。

労働でお申込みの場合、労働期間に応じて利用調整基準指数の加点・減点があります。(「5年以上」+1、「1年以下」-1、「3か月以下」-2)
労働期間は申込み締切り月の1日時点で判断します。

●転職の場合、以下の条件に適合すれば前職を労働期間に含むことが出来ますので、前職の労働期間が確認できる書類(※1)を提出してください。提出がない場合は現職の労働期間のみで指数を決定します。

前職を含めると5年以上労働期間がある

転職期間に空きがない(退職月と就職月が続いている)こと

前職を含めると1年を超える労働期間がある

転職期間が2か月以内(退職月の翌々月中の就職)であること

前職を含めると3か月を超える労働期間がある

●申込後に労働を継続し、労働期間が5年・1年・3か月以上に達した時は証明書類(※1)を提出して下さい。(書類提出がないと、指数変更にはなりません。)

 

※1 労働していた(している)事を証明する書類の例

  ※会社名、ご本人名、採用日、退職日が確認できるもの

  • 「厚生年金の加入記録」(年金手帳は除く)
  • 「雇用保険被保険者資格喪失確認通知書」
  • 「在籍証明書(任意様式)」
  • 「源泉徴収票」
  • 「給与明細書」
  • 「タイムカード」等

※「源泉徴収票」は、採用日・退職日が確認できる場合

 

◎お持ちいただいた書類の不足・不備により、労働期間を認定出来ない方が大変多くいらっしゃいます。ご不明な点は事前に保育課までお問い合わせください。

 

 個人番号カード等

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用開始に伴い、窓口で個人番号の確認をいたします。個人番号カードまたは個人番号を確認できる書類(通知カード、個人番号記載の住民票の写し等)及び身元確認書類(運転免許証、パスポート等)をご持参ください。

 

 該当する方のみ提出が必要な書類について

状況

提出書類

ひとり親家庭である

「離婚届受理証明書」・「戸籍謄本」・「ひとり親家庭等医療証」・「育成手当受給証明」・「児童扶養手当受給者証」のいずれかの写し

64歳以下の祖父母が同居している 

※隣家・二世帯・同一棟も含む

祖父母の、「保育が出来ないことを証明する書類」※在職・内定証明書等

労働が内定している

「内定証明書(在職・内定証明書を採用内定として提出)」「採用通知」等

就学が内定している

「合格通知」の写し等

父または母が単身赴任中

単身赴任であることを証明するもの(光熱水費の請求書等)

申込児童を有償で預けている(認証保育所、保育ママ、一時保育等)

※申込児童本人に係る産休・育休中・その他休業中の場合は対象外

保育受託証明書 [73KB pdfファイル] 」「契約書の写し」「在籍証明書(様式任意)」「領収書(一時保育利用者)」のいずれかで、在籍期間・保育時間が明記されたもの

※一時保育の利用が月12日以上かつ月48時間以上に満たない場合、調整指数の加点対象になりませんが、申込児童の保育状況を確認させていただくため、領収書等をお持ちください。

申込児童が障害児である

医師の診断書(集団保育が可能である旨の記載があるもの)

※診断書中に集団保育が可能かつ必要である旨が記載されている場合は調整指数で加点があります。

生計中心者が失業中である

倒産・リストラ等の会社都合で失業中であることを証明する書類(「離職票」等)

申込児童の兄姉が、平成30年度に幼稚園等(※)に在籍(在籍予定)

※私立幼稚園・特別支援学校幼稚部・児童心理治療施設に入所又は児童発達支援及び医療型児童発達支援を利用している方

在籍証明書(任意様式)

※在籍予定の方は、在籍後に提出してください。

里親家庭である

里親認定通知書の写し
 

   送信  - 支給認定・保育施設利用(入所・転所)申込みに必要な書類(平成30年度)  印刷 - 支給認定・保育施設利用(入所・転所)申込みに必要な書類(平成30年度)  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 【認証保育所】募集人数(平成29年11月1日現在)
  2. 平成29年12月保育施設入所可能人数
  3. 平成30年4月保育施設入所可能人数(1次利用調整)
  4. 支給認定・保育施設利用(入所・転所)申込と決定について(平成30年度)
  5. 保育施設利用申込み上の注意(平成30年度)
  6. 支給認定・保育施設利用(入所・転所)申込みに必要な書類(平成30年度)
  7. 保育施設関係書類ダウンロード(平成30年度)
  8. 保育施設利用(入所・転所)が決定しなかった時と保育施設利用(入所・転所)を待っている方の手続きについて(平成30年度)
  9. 利用者負担額(保育料)と時間外保育(延長保育)について(平成30年度)
  10. 保育が必要な理由と在所期間(平成30年度)
  11. 保育時間と保育内容(平成30年度)
  12. 入所後の手続きについて (平成30年度)
  13. 支給認定について(平成30年度)
  14. 公立保育所の今後について(平成30年度)
  15. 保育施設Q&A(平成30年度)
  16. 日野市内保育施設の一覧表(平成30年度)
  17. 日野市内保育施設地図(平成30年度)
  18. 休日保育(日曜日・祝日)・年末保育について(平成30年度)
  19. 平成29年度保育施設利用について(申込方法・利用者負担額・施設一覧等)
  20. 平成30年度保育施設利用のしおり配布について
  21. 過去の4月申し込み件数について
  22. 公立保育園における施設型給付費について
  23. たまだいら保育園の民営化について
  24. とよだ保育園の民営化について
  25. たかはた保育園の機能移転について
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
日野市役所(法人番号 1000020132128)
〒191・0016 東京都日野市神明1の12の1 
(郵便物は「〒191・8686 日野市○○課」で届きます)
電話042・585・1111(代表) FAX042・581・2516 メール:市政にひとことメールホーム
(業務時間)月曜日から金曜日。8時30分から17時15分※一部の窓口で祝日、年末年始を除いた土曜日に業務を行っています

Copyright © 2004-2017 HINO-City All Rights Reserved.