平成30年度の保育施設利用についてのページです。

保育施設の受入れ(クラス)年齢について

保育施設は、4月1日現在の年齢によって、その年度の受入れ(クラス)年齢が決まります。年度途中にお誕生日を迎えても年度内は変更になりません。
例:4月1日時点で0歳児のお子様は、6月に1歳になっても、年度中(翌年3月まで)は0歳クラスですので、1歳クラスへのお申込みは出来ません。

クラス年齢 対象生年月日
0歳児 平成29年4月2日から
1歳児 平成28年4月2日から平成29年4月1日
2歳児 平成27年4月2日から平成28年4月1日
3歳児 平成26年4月2日から平成27年4月1日
4歳児 平成25年4月2日から平成26年4月1日
5歳児 平成24年4月2日から平成25年4月1日

 

 希望施設の記入について

  • 希望施設は第6希望まで記入することができます。第1希望から通いたい順番で,通うことができる施設のみご記入ください。(希望順位による利用調整上の有利・不利はございません。)
    ※ただし、認定こども園(日野・多摩平幼稚園)については認定こども園を第1希望にしている児童を優先し、『利用調整基準指数表   [185KB pdfファイル]  』に基づき利用調整を行います。また、認定こども園を第1希望にしている児童で兄弟姉妹同時申込をする場合、兄弟姉妹条件は考慮されませんのでご注意下さい。
  • 施設によって受入年齢・保育時間・特色が異なります。希望施設は事前に見学することをお勧めします。(見学は直接保育施設へお申し込みください。)
  • 4月利用調整のみ、第6希望に「日野市内の保育施設(利用調整対象施設)ならどこでも希望する」を選択出来ます。4月1次利用調整の結果を辞退した場合、2次利用調整の対象とはなりませんのでよくご検討の上、選択してください。また、4月に入所が決定しなかった場合、「日野市内全園」の希望は削除されます。5月以降、第6希望を追加する場合は各月締切日までに保育課までご連絡ください。
 2・3歳で卒園となる保育施設について
小学校就学前に卒園となる保育施設

2歳卒園:栄光保育園南平分園

卒園以降も保育施設を希望する場合は再申込み・再利用調整となりますので、必ずしもご希望に添えない場合があります。

卒園後は本園へ進級となる保育施設

日野わかば保育園高幡分園・吹上多摩平保育園豊田分園

進級園(本園)以外の保育施設を希望する場合は、お申込みが必要となります。

卒園後は提携園へ進級となる保育施設
  1. 吹上保育園は吹上多摩平保育園に進級します。
  2. 栄光豊田駅前保育園は栄光多摩平中央保育園に進級します。

※提携園以外の保育施設を希望する場合は、お申込みが必要となります。

卒園後は連携園へ進級となる保育施設
  1. マジオたんぽぽ保育園日野ルームはみさわ保育園またはもぐさ台保育園に進級します。
  2. ののはな保育園はみなみだいら保育園に進級します。
  3. たまだいら1・2 Smile Houseは日野・多摩平幼稚園(長時間保育)に進級します。
  4. 栄光ひまわり保育園はひらやま保育園に進級します。
  5. (仮称)いちごハウスはたかはた台保育園に進級します。

※連携園以外の保育施設を希望する場合は、お申込みが必要となります。

 

小規模保育について

 小規模保育事業の概要
  • 利用者負担額
    認可保育園と同じ負担額を事業者に払う。(市で利用者負担額を決定)
  • 職員数
    0 歳児 3対1 以上、1・2 歳児6対1 以上、1 人加算
  • 職員資格
    保育士※認可保育園と同様、保健師又は看護師の特例(1 人)を設ける。
  • 保育室面積
    0 歳・1 歳児 1 人あたり3.3 平方メートル以上、2 歳児 1 人あたり1.98 平方メートル以上
  • 給食
    自園調理
  • 健康診断等
    嘱託医を各園で設定し受診

 

たまだいら1・2 Smile House について
  • 利用者負担について
    基本の利用者負担額に加え、入所時に負担金があり、月々の上乗せ徴収が行われるため、費用負担は通常の小規模保育に通所される場合より高額となります。
  • 平成30年度上乗せ徴収等の予定額
    ※入園時に10,000円(施設整備費)
    ※毎月2,000円から(上乗せ徴収)
    ※その他実費徴収あり
  • 開所日・保育時間について
    (1)土曜日は開園しません。(土曜・日曜・祝日・都民の日・創立記念日は休園します。)
    (2)延長保育がありません。(18時閉園)

 

家庭的保育について

 家庭的保育の概要
  • 利用者負担額
    認可保育園と同じ負担額を事業者に払う。(市で利用者負担額を決定)
  • 職員数
    0 から2歳児 3対1 以上、家庭的保育補助者がいる場合は5対2
  • 職員資格
    市長が行う研修(市長が指定する都道府県知事その他の機関が行う研修を含む。)を終了した保育士又は保育士と同等以上の知識及び経験を有すると市長が認める者。
  • 保育室面積
    9.9平方メートル(保育する乳幼児が3人を超える場合は、9.9平方メートルに3人を超える人数1人につき3.3平方メートルを加えた面積)
  • 給食
    自園調理 (連携施設からの搬入可)
  • 健康診断等
    嘱託医を配置

認定こども園について

認定こども園である日野・多摩平幼稚園のうち、保育の必要がある場合(長時間保育希望者)については日野市へ申込みをして頂き、日野市で利用調整を行います。

保育の必要がない場合(短時間保育希望者≒通常の幼稚園児)については、これまで通り日野・多摩平幼稚園に直接申込みとなります。

通常の保育施設(認可保育園)との違いや施設の教育方針をご理解・ご了承の上、お申込みください。

 

利用者負担について

基本の利用者負担額〔利用者負担額基準表 [147KB pdfファイル]  〕に加え、入園時に負担金があり、月々の上乗せ徴収が行われるため、費用負担は通常の保育施設に通所される場合より高額となります。

平成30年度上乗せ徴収等の予定額

※入園時に60,000円(入園準備金、施設整備費)

※毎月14,000円から(上乗せ徴収、給食費)

※その他実費徴収あり

開所日・保育時間・給食について
  • (1)土曜日は開園しません。(土曜・日曜・祝日・都民の日・創立記念日は休園します。)
  • (2)延長保育がありません。(18時閉園)
  • (3)給食は外部搬入です。(自園調理ではありません。)
  • (4)お弁当持参の日(毎週月曜・金曜)があります。

 

利用施設の変更(転所)をお申込みの方

申込に必要な書類は新規申込と同じです。転所決定後は、現在利用している施設には別の児童が決定しますので、いかなる理由があっても変更前の施設に戻ることはできません(転所が決定するまでは現在の施設を利用できます。)

変更(転所)の意思がなくなった場合は至急「施設利用申込取下 [65KB pdfファイル]  」を保育課へご提出ください

※産休・育休中の変更(転所)は原則として認めておりません。

 

 0歳児をお申込みの方

  • 0歳児の受入れを行っていない施設はお申込みできません。
  • 利用希望月1日に、生後57日目以降であることが必要です。平成30年4月利用開始希望の場合、平成30年2月3日までに出生された方が対象となります。2月4日以降に出生予定の方もお申し込みは出来ますが、2月3日までにお生まれにならなかった場合は5月利用から対象となります。

※出生前申請は出生確認後、結果通知を発送します。

 

 障害・アレルギーをお持ちの方

【障害児の受け入れについて】

 障害や特性の程度、施設の状況によっては受け入れが難しい場合があります。申込前に必ず、申込児童と一緒に全ての希望施設の見学を行い、事前に症状や程度について各施設長とご相談していただきますようお願いいたします。また、「お子様が集団保育可能である」旨の診断書等が必要となりますので、事前にかかりつけの医療機関で受診をしてください。なお、お子様に障害があるという理由だけではお申込みできません。保護者が保育にあたれない理由が必要となります。

 

日野市外の保育施設を希望する方(転出予定あり・なし)

 施設のある区市町村によって申込締切日、必要書類、申込条件が異なりますので、お申込み方法については事前に施設のある区市町村に直接ご確認ください。希望保育施設所在自治体の申込締切日の1週間前までに必要書類を日野市保育課へご持参ください。利用調整は希望する施設のある区市町村が行います。
 

 日野市外にお住まいの方

日野市に転入予定の方
 

 原則、現在住民登録のある区市町村からお申込みをいただきます。日野市の締切日の1週間前までに下記書類を添付のうえ、住民登録のある区市町村の担当課へご提出ください。

※広域利用(住民登録のある区市町村以外の保育施設お申込み)を実施していない区市町村もありますので、事前に担当課へご確認ください。

1.日野市様式の申込書および必要書類(保育施設利用のしおりP8~13参照) 1部   
2.家屋の賃貸借・売買契約書の写し(契約書・物件の引渡日・日野市住所がわかるページ) 1部   
3.住民税課税(非課税)証明書 ※4~8月入所希望:平成29年度分、9~3月入所希望:平成30年度分  父母各1部 

日野市に転入予定のない方

0から2歳クラスへのお申込みは出来ません。
3から5歳クラスへのお申込みは、現在住民登録のある区市町村へ日野市の締切日の1週間前までに申込書を提出してください。ただし、4月申込の場合、2次利用調整から対象となります。なお、日野市民から利用調整を行い、空きが生じた場合のみ利用調整を行います。